脇のレーザー脱毛は何回必要なの?

体のパーツの中でも、特に女性に人気のある脱毛のパーツが脇です。薄着の季節はどうしても脇が気になりがちに。

 

しかし、デリケートな部分の為、自己処理では黒ずみや埋没毛になってしまう可能性も高い場所なので、自己処理をしなくて済む様にクリニックで脱毛したい!という人が多く見られます。

 

しかし、レーザー脱毛は脱毛初心者からすると痛みと価格が高いという2つの大きなハードルがあります。

 

よって中々一歩が踏み出せないという人も多いはずです。以下では脇のレーザー脱毛に対する疑問や不安点について分かり易くお答えします!

 

脇のレーザー脱毛の概要

脇は脱毛のパーツの中でもかなり需要の高いパーツであり、女性ではファッションによっては脇が見えてしまうこともあり、イベントや季節に間に合う様に脱毛を始める人が多いかと思います。

 

ですので、始めての脱毛では、どのくらいの回数をこなせばツルツルの状態になれるのか?が気になるところではないでしょうか?

 

また、レーザー脱毛は効果が高い脱毛、永久脱毛が可能な脱毛方法とされているにしろ、いつまで経っても変化が見られないと不安になってしまいますね。

 

予め、効果はいつ頃から実感出来るのか?を知って置けば、そういった不安も軽減されます。

 

脇のレーザー脱毛の回数と効果

多くのクリニックでは、回数コースがあり、中でも人気のコースや、クリニック側が押しているコースが6回コースです。

 

そして、自己処理しなくても良い程度を脱毛完了のラインとした場合に、クリニックでレーザー脱毛を受けてそのラインに達するまでの平均がおよそ6回になります。

 

よって、始めて脱毛をされる人では6回コースを申し込まれる人が多く、レーザー脱毛ではサロンで行う光脱毛とは異なり、出力の高いエネルギーを照射する為、大抵の方が6回コースで満足されている様です。

 

脱毛サロンで脇のおすすめ!

 

6回で脇脱毛が完了したない場合もある!

クリニックで一般的に用いられている脱毛器は、毛に含まれるメラニンに反応してその部分を狙い熱エネルギーを照射します。

 

ですが、毛質や毛の量、毛の生えている範囲によって吸収されるエネルギーの量が異なる為、毛質や毛の量等によって効果にも差が出て来ます。

 

なので、人によっては6回ではツルツルの状態までは行かず、それ以上の回数の照射が必要になる場合もあります。

 

よって、クリニックでは最初の来店時にカウンセリングを行うところがほとんどですが、契約前にはしっかりと自分の毛の状態を診て貰い、どのくらいの回数にすればしっかりとした効果が認められるか?

 

といったこともきちんとクリニックと相談してからコースを決められることをお勧めします。

 

1回目のレーザー脱毛の効果は?

レーザー脱毛は、効果が高いというメリットが大きく前に出ている為、その分効果に大きな期待を持ってしまいますが、レーザー脱毛は何回か繰り返し行い、徐々に毛の量を減らしていくものです。

 

ですので、1回の照射で効果を実感出来るラッキーな人もいれば、数回の施術後にやっと目に見えて効果が実感されたという人まで効果は人によって様々です。

 

ただし、サロンで行う光脱毛と比べるとレーザー脱毛の方が1回目の施術で効果が感じられたという割合が高いです。

 

1回目の施術で効果が実感出来たという人では、施術後およそ10日~1カ月の間に毛が自然に抜けたり、自分で引っ張って見るとスルンと抜けたという口コミが見られます。

 

1回の施術で効果が見られなかったという人でも気にすることは全く無く、2回目、3回目施術を重ねるに連れて確実に脱毛の変化を感じられるはずです。

 

最低何回通う必要がある?期間は?

多くの人が6回の照射でツルツルの状態、満足の行く結果まで持っていけていますので、脇脱毛では効果をしっかりと得る為には最低でも6回の施術をお勧めします。

 

およそ6回の施術にかかる期間は、その人の毛周期に合わせて施術を重ねて行くため、多少の誤差はありますが、大体1年程になります。

 

勿論、毛の量が多かったり、毛質等から効果が出にくい場合もある為、6回で必ずツルツルになれるとは限らず、場合によっては回数を追加しなければならないこともあります。

 

「脱毛効果が得られやすいかどうか?」は実際に施術を行って見なければ分からないことが多いです。

 

回数について不安がある場合や、完全に毛が無くなるまでしっかりと通いたい場合には、クリニックによって回数無制限コースを設けている場合があるので、そちらを利用して見るのも良いかもしれません。

 

脇脱毛は毎月通えない?

多くのクリニックでは、毛周期に合わせた施術を行っており、2カ月、3ヵ月に1回程のペースでクリニックに通います。

 

毎月通えば脱毛が早く終わって良いのでは?なんて考えも浮かぶかもしれませんが、従来のメラニンに反応する脱毛器を使用している場合には、毛周期に合わせた施術は、効果をしっかりと得る為には重要なポイントです。

 

というのも、毛周期には成長期、休止期、退行期がありますが、レーザーが作用して効果を発揮出来るのはこの中の成長期に限ります。

 

成長期以外の期間では、エネルギーの照射対象となる毛が生えていなかったり、毛はあっても、退行期では、脱毛でダメージを与えなければならない毛根と毛が離れている為、毛根へダメージを上手に与えられません。

 

そして、この成長期にある毛は全体の毛のおよそ3割ほどしか無く、1回にダメージを与えられる毛は全体の3割程に過ぎません。

 

脇の毛周期とは

また、脇の毛周期はおよそ4カ月とされています。

 

ですので、毎月通ったとしても、成長期に当たる毛にしか作用しないですし、サイクルが間に合っていないにも関わらず施術を行っても無意味でお金の無駄になるだけです。

 

1回1回の施術できちんと期間を置いて、毛周期に合わせた脱毛を行うことで効果を最大限に引き出すことが出来ます。

 

脇のレーザー脱毛は安い?

脇はデリケートな箇所の為、しっかりした毛が生えやすいにも関わらず、処理が難しく、トラブルも起こりやすい箇所なので、光脱毛よりはレーザー脱毛をお勧めします。

 

というのも、レーザー脱毛では処理してしまえば、半永久的にツルツル、スベスベの肌が手に入ります。

 

そして何より、脇は脱毛プランの中でも特に処理したい場所で人気である場所の為に、高額のレーザー脱毛でも、最近ではリーズナブルな価格で脇脱毛を提供するクリニックが増えて来ているからです。

 

湘南美容外科クリニックは脇脱毛がリーズナブル!

リーズナブルな価格設定が特徴の湘南美容外科クリニックでは、両脇の脱毛が5回行えるにも関わらず、激安価格の1,000円で行うことが出来るプランがあります。

 

毛深い人では回数に不安がある人もおられますが、回数無制限、無期限コースもあり、3,400円となんとレーザー脱毛が数千円で出来てしまうお手軽さで人気があります。

 

また、同じくリーズナブルな設定で人気のアリシアクリニックでは両脇の脱毛が5回コースで13,750円となっています。

 

レーザー脱毛は高額というイメージがあり、実際に全身脱毛等ではかなりのお値段になります。

 

ですが、脇だけでは、お安くなるキャンペーンを行っているところも多く、かなり手が届きやすい価格になっているところが多数あります。

 

 

湘南美容外科の脱毛で脇の効果!剛毛でもツルツルに?

 

脇のレーザー脱毛の注意点

レーザー脱毛を行えばツルツル、スベスベの脇が手に入りますが、稀ではあるものの、肌トラブルが起きる可能性もあります。

 

特に避けたいトラブルの1つがレーザー脱毛による色素沈着や黒ずみです。折角脇の毛が綺麗になくなっても、色素沈着、黒ずみがある脇は堂々と見せられませんよね?

 

これらを防ぎ綺麗な脇をキープする為には、施術後に自分でしっかりとしたケアを行う必要があります。

 

レーザー脱毛は毛穴では高温の熱を発生させるために、施術後では皮膚が炎症を起こしている皮膚が弱っている状態になります。

 

よって施術が終わったからと安心せず、その後のお手入れも綺麗な肌でいる為には重要になります。

 

施術後はアイスノンで炎症を予防しよう!

まず、施術後の肌は炎症を起こしているので、赤みが出ている場合やほてる場合にはアイスノン等で冷却して、炎症が続くのを防ぎます。

 

そして、施術後では肌が乾燥しやすい状態になっている為、肌を守る為にしっかりと保湿することが大切です。

 

炎症が長く続くことで肌のメラノサイトが刺激される場合や、乾燥によって肌のターンオーバーが乱れてメラニンを排出出来ない様な状態になった場合には、脱毛箇所に黒ずみや色素沈着が起きてしまう可能性があります。

 

炎症が続く場合には、稀ではありますが火傷を負っている可能性がある為、早期にクリニックに連絡を入れて薬の処方をして貰ったり、医療機関で診て貰う様にしましょう。

 

クリニックの施術当日は入浴禁止

施術当日は炎症が続く為、雑菌が入らない様にする為にも入浴はNGです。

 

また、入浴や運動等で体が温まることで治まりかけた炎症がぶり返してしまうこともあるので、体が温まり過ぎる様な行動は避けるのが賢明です。

 

施術後の肌は強いエネルギーを照射した後なのでとてもデリケートになっている為、勿論刺激となる様な行動は避けましょう。

 

夏場の紫外線には注意!

夏場では特に気を付けたいのが紫外線です。紫外線も肌への刺激となり、刺激は肌のターンオーバーを狂わせて黒ずみや色素沈着を引き起こします。

 

施術後に露出の多い恰好をして外に出るときには、脱毛部分には日光が当たらない様に気を配りましょう。

 

施術直後に日焼け止めクリームを塗るのは刺激になってしまうので、その際には脇が直接日光に当たらない様に上に衣服を羽織ったり、日傘等を活用すると良いでしょう。

 

レーザー脱毛では日焼けは肌のメラニンを増やしてしまう為、最悪の場合には火傷をする恐れがあり、レーザーが照射出来なくなってしまう為厳禁です。

 

よって、レーザー脱毛を続けている期間は施術後だけに関わらず気を付ける必要があります。脇のピーリングや制汗スプレーの使用も刺激が強いので施術後暫くは控える必要があります。

 

脇のレーザー脱毛のまとめ

上記のことにしっかりと気を付けて綺麗な脇を手に入れましょう。しかし、きちんとケアをしているにも関わらず、黒ずみ、色素沈着が出来てしまう場合も稀にあります。

 

そういった場合に備えて、きちんとした対応をしてくれるクリニックを選んでおくことも大切です。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事