VIO脱毛で後悔するポイントとは!?

脱毛に通うことは今では珍しくなくなり、大多数の人が脱毛に通っており、最近ではVIOラインまでしっかり脱毛を行うことが主流になって来ています。

 

VIO脱毛をすると、デリケートゾーンを清潔に保てたり、生理中の不快感からも解放されますし、何といっても、自己処理の手間から解放されるという大きなメリットがあり、そういったメリット面が多いことからVIO脱毛を始める人が多い様です。

 

しかし、VIO脱毛をして後悔している人も中には見られます。高いお金を払って行うものですし、レーザー脱毛の場合では元の状態に戻すことも出来ません。

 

人気のVIO脱毛ですが、実はこんなデメリットも。VIO脱毛を始める前にVIOのもしかすると後悔してしまう可能性のあることについて知っておくと良いかもしれません。

 

VIO脱毛で後悔することとは

VIOラインは体の中でもデリケートな部分の為、自己処理が難しく、自己処理をしても自分からは確認出来ない部分も多い為、処理すること自体が大きなストレスになることも。

 

そんな面倒なVIOの処理から解放されると年々人気が上がっているのがVIO脱毛ですが、VIO 脱毛を経験した人では後悔しているという意見も意外と聞かれます。

 

羞恥心から要望をしっかりと伝えられなかった

VIOラインという、普通は人目に付かない部分で、体の中でも恥ずかしい部分といったことから、自分の理想の形や毛量をしっかりとサロンやクリニック側に伝えられず、仕上がりが思った風にならずに後悔している人が見られます。

 

恥ずかしいとされる部分なので、他人相手にVIOラインの話をするのはやはり少し抵抗があるという人が多いですが、相手はプロなのでリラックス出来る様に対応してくれますし、悩んでいることに関しては真剣に相談に乗ってくれるので、恥ずかしがらずに思い切って相談する様にしましょう。

 

想定外の費用がかかってしまった

脱毛では、施術前には自分でシェーバーで処理する等の自己処理を行わなければならないのが普通ですが、VIOラインでは自分では見えない部分も処理しなければならない為、剃り残してしまうことが大半です。

 

剃り残しが確認される場合では、VIOラインではほとんどの場合がシェービングサービスを受けることになりますが、プラスの料金を支払うことで綺麗に処理をして貰うことが出来ます。

 

VIOラインではどうしても剃り残しが出来がちになってしまう為、施術を受ける度にシェービング代がプラスされてしまうことも。また、VIOラインは他の部位とは異なり、生理に左右されてしまう部位でもあります。

 

生理の日はキャンセルしよう!

誰でも、思わぬタイミングで生理が来てしまったなんてことは考えられますし、施術日に生理が当たる場合には当然キャンセルしなければいけません。

 

サロンやクリニックでは、施術のキャンセルは有料となるところが多い為、そういった場合にも料金が嵩んでしまいますし、VIOラインの毛は太く、濃い場合が多い為、契約していた回数では満足出来ない場合も十分考えられます。

 

そうすると再び契約をしなくてはならないので、更に料金が嵩んでしまいます。

 

とにかく痛い

一般的にサロンやクリニックで用いられている脱毛器は、黒色に反応して光を照射する為、黒の密度が濃い部分ではエネルギーが集まりやすいです。

 

VIOラインの毛では濃く、太く、毛の密度も多い場合が多い為、他の部位の脱毛に比べて痛みを感じやすいことが言われています。

 

中々脱毛が完了しない

VIOラインでは毛の量が多く、太い、濃いといった頑固な毛が生えている場合が多いので、脱毛を行っても、他の部位で脱毛が完了する回数では仕上がりが物足りない場合が多く見られます。

 

脱毛は年単位に行うことが多い為、再び契約を結ぶとなると、かなりの年月が必要になって来ます。

 

恋人に不評だった

他の部位では脱毛のゴールはツルツルにすることが一般的ですが、VIOラインでは、処理をし過ぎると恋人受けが良くない場合もある様です。

 

衛生面やセクシーな下着が自信を持って履けることなどの女性としては嬉しいメリットがある一方で、男性では違和感を感じてしまう人も多い様。

 

この様なことで後悔することの無い様に、最初のサロン選びや、最終形はどの様な仕上がりにするか?明確に決めて施術する側にきちんと伝えることが大切です。

 

Iラインは全部脱毛すべき?

IラインはVIO脱毛の中でも、脱毛することで多くのメリットを得られる箇所です。

 

Iラインは、デリケートゾーンでも足を閉じると見えなくなる部分を指しますが、Iラインを脱毛すると、生理時の血が毛に絡まる不快感や匂いから解放されて清潔に保てる様になります。

 

また、自己処理がとても難しい部分の為、処理自体がストレスになることも多いので、脱毛してしまえばストレスフリーになります。

 

Iラインの毛は無い方が見た目に綺麗ですし、下着や水着からはみ出してしまうかも?という不安もなくなり、ファッションの幅も広がります。

 

VIOラインの脱毛で人気のある形とは

女性からすると、Iラインの毛は断然無い方が良い部分であり、メリットが多い為、全部脱毛するのがお勧めではありますが、Iラインを見られることを想定すると、ツルツルにしても良いかどうか?は少し考えものです。

 

VIOラインの脱毛で人気がある形が、Vラインの毛は整える程度で残して、I,Oラインはツルツルの状態にするものです。

 

女性からすると、このデザインでは温泉等で見られても恥ずかしくなく、見えない部分で処理が難しく、煩わしいI,Oラインはしっかり脱毛出来るので良いところ取りです。

 

ですが、男性側の意見では、Vラインだけ残してIラインはツルツルだと違和感がある、不自然で嫌といった意見も多い様です。

 

なので、パートナーがいる場合には、脱毛前には意見を参考にすると良いです。

 

ハイジ二ーナ脱毛で後悔する例

ハイジニーナとは、VIOラインの総称であり、この範囲の毛の処理をまとめてセットで行えることをハイジニーナ脱毛と言います。

 

最近はコースの中にハイジニーナ脱毛を組み込んでいるサロンやクリニックが多く見られますが、ハイジニーナ脱毛でも、後悔する可能性があることが幾つかあります。

 

期待通りのデザインにならなかった

ハイジニーナ脱毛と言うと、最終的にツルツルになるイメージがあるかもしれませんが、勿論VIOライン全てをツルツルにすることも可能ですが、最近ではアンダーヘアをハート型や卵型等にデザインすることを望まれる人も多い様です。

 

そういったデザインの問題が出て来た場合には、言う間でも無くこちら側とサロンやクリニック側できちんと理想形が一致していることが重要になります。

 

恥ずかしがって理想の形を詳しく説明出来ていなかったり、打ち合わせの時間が短いサロンやクリニックでは、自分のイメージが相手にしっかりと伝わらずに、希望の形にならない場合もあります。

 

毛がまだらに生えて来た

ハイジニーナ脱毛で全ての部位をツルツルにしたい場合には、かなりの期間、回数を要するために、契約回数を終了したにも関わらず毛が生えて来た、しかもまだらに生えて来ると訴える人も多く見られる様です。

 

これは回数不足の問題も考えられますが、ある一定の箇所のみから不自然に毛が生えて来るといった場合には打ち漏れの可能性も出て来ます。

 

ツルツルにしてしまったことに後悔

ハイジニーナ脱毛で全箇所をツルツルにするのは、外国では一般的なことです。

 

ですが、日本ではまだハイジニーナ脱毛自体に馴染みが薄い為、いざツルツルの状態になると温泉や銭湯等で恥ずかしい思いをしたり、パートナーから不評だったり、引かれてしまったなんて声も聞かれます。

 

メリットのみが前に出て、こういったデメリットがあることはあまり知られていないのが現状です。ハイジニーナ脱毛を行うのであればこれらをしっかりと把握した上で対処をとることも大切です。

 

ハイジ二ーナ脱毛、VIO脱毛で後悔しない方法

高いお金を支払って仕上がりに満足出来ない!後悔している!ということが無い様に、ハイジニーナ脱毛、VIO脱毛では後悔しない為の策をたてておくことが大切です。

 

ハイジニーナ脱毛、VIO脱毛で後悔しない為に自分に出来ることとは?

 

自分の理想を詳細までしっかりと伝え、きちんと伝わっているか確認した上で施術を行う

ハイジニーナ脱毛、VIO脱毛で希望通りに仕上がらなかったという人で多いのが、きちんと施術者側に自分の理想が伝わっていないことによるものです。

 

・ツルツルの状態にするのか?

・毛を残すのであればどのくらい、どの範囲で残すのか?

・デザインを希望するのであれば、どのくらいのサイズで、どの様な感じで仕上げるのか?

 

恥ずかしい箇所ではありますが、カウンセリング等できちんと詳細を伝えることで、理想通りにならなかったというリスクを減らすことが出来ます。

 

回数制なら、施術側としっかり話合ってから決める

VIO部分ではしっかりめの毛の場合が多いですし、量も多い傾向にある為、通常脱毛に満足出来ると言われる回数では満足の行く結果にならないことも想定されます。

 

再度契約をすれば済む話ですが、再度契約となると、金銭的な負担がかなり大きいものとなる為、最初の契約時に毛質や毛の量などから、合った回数をサロンやクリニック側ときちんと相談したり、回数無制限のコースにする等の対処をしておくと安心です。

 

痛みの少ない脱毛を主張しているところで脱毛を行う

VIOラインの脱毛は痛みが強いことが特徴の為、中には痛みに耐えきれなくて途中で辞めてしまったなんて人も見られますし、何回も施術を受けなければならない為、痛みが強いとストレスに感じてしまうこともあります。

 

痛みが少ない脱毛法を取り入れているサロンを選ぶか、出力を弱めて貰う等の対策が必要です。

 

早く効果が出て欲しい場合にはレーザー脱毛を行う

VIOラインでは、量が多いので、効果が出るまでにある程度の期間を要したり、脱毛完了までにはかなり時間がかかってしまいます。

 

レーザー脱毛ではエネルギー量が大きい為、光脱毛に比べると早く脱毛効果を実感出来ますし、光脱毛より短期間で脱毛を終わらせることが出来ます。

 

パートナーがいる場合にはきちんと話をしておく

パートナーがいる場合では、相手の好みも参考にすると、施術後にお互いの意見で不一致があったり、不評だったりと嫌な思いをせずに済みます。

 

VIO脱毛やハイジニーナ脱毛はミュゼがおすすめ?

VIO脱毛で痛みを最小限に抑えたい方はミュゼの脱毛をお勧めします。

 

ミュゼではVIOラインの他にも細かな4箇所を含めたデリケートゾーンの全7箇所を脱毛することが出来るので、細かな要望にもきちんと応えてくれますし、痛みが出にくい脱毛法を行っているので通いやすいのが特徴です。

 

また、じっくり時間を掛けて丁寧なカウンセリングを受けられるので、しっかり自分の理想を伝えることが出来ますし、施術後には専用のジェルでケアをして貰える為、デリケートゾーンであっても肌が荒れる心配も少ないです。

 

契約回数後も特典付きの脱毛完了コースにしていれば、何度でも施術を受けることが可能と言う点でも安心感があります。

 

知名度が高く、店舗数が多い上にインターネット予約が出来るので、予約が取りやすいと言った点でも通いやすいという点でお勧めです。

 

ミュゼでは無料のカウンセリングを行っていますので、相性が気になる方は是非足を運んで見て下さい。

 

コメントを残す

関連キーワード
VIO脱毛の関連記事
  • 脱毛でVラインはどこ?人気の形は?全剃りして生え揃う期間!
  • VIO脱毛で後悔するポイントとは!?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
脱毛で新潟県長岡市のおすすめ!
脱毛
新潟県にも多数の脱毛サロン・エステが存在します。それぞれ特別な脱毛方法をとっていたり、特典がついていたりとサービスが充実しています。 リー...
顔の脱毛でディオーネの口コミや効果!
ディオーネ
ワキや腕が脱毛出来るのはもちろん多くの人が知っていますが、顔も脱毛出来る事を知らない人が大半です。 知らないせいで、カミソリで自己処理を続...
蓄熱式脱毛のメリットやデメリット!
蓄熱式脱毛
近年、サロンやクリニックで使用される脱毛器はどんどん進化しており、痛みが少なく、効果の高いものが続々と開発されていますが、サロン、クリニック...