ラヴォーグの料金システムやプラン!総額いくら?詳細はこちら!

全身脱毛専用店のラヴォーグ!広告等では目にする機会が無いものの、業界でも最安値で脱毛に通えると徐々に人気を集めて来ているサロンです。

 

ラヴォーグですが、公式サイトを覗いても、月額コースの料金のみの記載で、どの部位が施術範囲になるのか?やや詳しい料金等が書かれていません。

 

安い!と話題でも、料金についてやプランについての詳細を知らずにサロンに行くというのは少々不安がありますよね?今回はラヴォーグの料金についてやプランの詳細について紹介していきます!

 

 

ラヴォーグの料金システムやプラン

ラヴォーグはパーツごとの処理は行っておらずに全身脱毛のみを行える専門店です。

 

なので、ラヴォーグで行える施術メニューも全身脱毛の55部位が行えるプランと、26部位が行えるプランの2種類になります。

 

55部位全身脱毛プラン

人気サロンのミュゼでも24部位、シースリーで53部位、ラットタットでも50部位なので業界でも最多と言っても過言では無い細かな場所の脱毛が可能です。

 

体の全身部位を対象に、他のお店では別料金になりがちな顔やうなじ、VIOラインもしっかり最初から全身脱毛の対象部位に含まれている為、体の隅々までしっかりケアすることが出来ます。

 

全身脱毛を行っても、結局顔やVIOラインの脱毛を別で契約しなければいけないことも多い為、1回の契約で全ての箇所を処理して貰えるのが嬉しいところです。

 

頬でも、右頬上、右頬下といった風に施術部位が細かく分けられているので、大きな範囲で部位が区切られているよりも丁寧にしっかり脱毛をして貰える為安心感があります。

 

26部位全身脱毛プラン

26部位では55部位の全身脱毛プランの中から26部位自分の好きな部位をチョイス出来るシステムになっています。

 

必要最低限の脱毛だけ行いたい人や、幾つかのパーツの脱毛が他のお店の脱毛で完了している場合等に便利なプランです。選べる範囲が広いので自分好みのセレクトがしやすいという点でもお勧めです。

 

そして次に、ラヴォーグでは取り扱っている脱毛器の種類が2つある為、どちらで脱毛を進めていくか?を決めなければいけません。

 

ラヴォーグは脱毛器の販売も行っているお店でこだわりの国産の脱毛器を取り扱っているので、どちらの脱毛器でも痛みが少ない脱毛が出来ることが特徴です。

 

2つの違いは以下の様になります。

 

LVS

光を連射するタイプの脱毛器で、1度で広範囲を照射出来る大きなヘッドを使用しているので、施術時間をグンと短縮して短い時間で行えます。ただ、かかるエネルギーをチャージ出来る時間が短くなるので、出力は低めに。

 

脱毛効果が現れるのには時間がかかり、ちょこちょこと長い期間通い続ける必要があります。脱毛が完了するまではおよそ2-3年は見て置いた方が良いでしょう。

 

ですが、1回の施術時間が短くて済むことや、低価格で脱毛を始められるので、時間に余裕がある人にはお勧めです。

 

シルキーライトⅡ

こちらは単発と呼ばれるタイプの脱毛器で、しっかりパワーがある機械なので、脱毛効果も高く、LVSに比べても早い段階で脱毛効果が確認出来ます。

 

日本人の毛質、肌質にこだわっているという点も効果が高くなるポイントで、脱毛で効果の得られにくいとされている産毛にもしっかりアプローチすることが可能です。

 

脱毛では、手順の中に照射前には肌を保護する為のジェルを塗るのが一般的ですが、こちらはジェルが不要なので、脱毛時のジェルが苦手という人にもお勧めです。

 

施術1回にかかる時間がLVSに比べると長くなってしまうのが欠点ではあるものの、1回1回着実に効果を実感しやすい効果の高い脱毛が出来るので、お金に余裕がある人や、早く脱毛を終わらせたい人にはお勧めです。

 

最短では半年、長くとも1年半や2年程を目安に考えておくと良いでしょう。以前までは月額制でもこちらの機械を使用出来た様ですが、現在では回数制のみの使用となっている様です。

 

 

月額制

ラヴォーグで特に人気があるのが最安値で通える月額制プランです。月額1,648円で55箇所の脱毛を開始出来ちゃうので、学生でも通いやすいと人気を集めています。

 

現在はキャンペーンが開催されていて、月額1,648円のところを今では10カ月無料で脱毛を開始出来ます。

 

また、月額制のプランでは、10ヵ月かけて全身1回分の施術を完了するシステムになっている様です。なので、効果を実感する為にはかなり長い間通い続ける必要があります。

 

一般的に効果を感じ始めるのが6回施術後と言われている為、6回が完了する為には60ヵ月を要します。

 

ツルツルになるまで効果をしっかり得たい場合や毛が濃い場合にはにはそれ以上通わなければならなくなる可能性も十分にあり得ます。

 

また、もし月額制で不満が生じた場合には回数制に変更することも可能で、分割払いの月額制でなく、月謝タイプの月額制なので途中で辞めることも可能です。

 

回数制

早く脱毛を終えたいという人では2週間で1度通うことが出来、全身の部位を処理することが出来るので、たった6回通うだけで6通り全身脱毛が完了します。

 

1ヵ月に1回通うようにすれば、毛の薄い人や効果が出やすい人では最速半年で全身脱毛を終わらせるが出来、回数制ではシルキーライトⅡを使用する施術となる為、6回で得られる効果も高いです。

 

1ヵ月に1度通えずとも、期限が2年となっているのでマイペースに脱毛を進めることも可能です。

 

ラヴォーグの総額はいくらくらいかかる?

月額制の場合

ラヴォーグの月額制プランでは、55部位の場合には現在は1回の施術を1,648円で行うことが可能です。全身から26部位をセレクトする脱毛では月額で1,111円で脱毛を始めることが出来ます。

 

現在はキャンペーンで10カ月分が無料で始められるいうことですが、ここで注意しておきたいところは、ラヴォーグで脱毛を行う場合には、前払いで10カ月分の支払いをしなければいけないという点です。

 

なので、月額制プランの場合で55部位の脱毛を始めたい時には、最初に10カ月分である17,800円を支払う必用があり、20ヵ月は最低でも通い続けることになることを把握しておきましょう。

 

最初に幾らか揃ったお金が必要になりますが、月額自体は他のサロンと比べるとかなり割安になっています。

 

例えば、安い!と人気の脱毛ラボでは月額1,990円で通い始めることが出来ますが、施術部位は48箇所で、ラヴォーグ同様に顔とVIOラインは脱毛対象内となっています。

 

全身脱毛を1回行うのにかかる単価も脱毛ラボでは23,880円、ラヴォーグでは16,480円となるのでその差は6,000円以上となります。

 

他、キレイモでも顔、VIOラインを含む全身脱毛が可能ですが、月額が10,260円で1回当たりの単価が20,520円とやはりラヴォーグよりは割高になっています。

 

回数制の場合

回数制のLVSの脱毛器を使用する場合には、現在では18回コースのみとなっており、総額では145,314円になっています。

 

効果が現れにくいタイプの機械の為、通う回数は多めになりますが、1回当たりにかかる価格がなんと8,000円程とかなりお安い価格になっています。

 

シルキーライトⅡでは、スタンダードな6回コースでは92,407円で行えて、単価が15,500円程に。ラヴォーグではお得になるキャンペーンが度々開催されているので、賢く使えば更にお安く通うことも出来ます。

 

同じ6回コースで、安いと噂されているサロンと比べても、総額が脱毛ラボの6回では109,760円に、ラットタットでは102,000円に、キレイモでも114,000円とラヴォーグよりお安く施術が受けられるところが見当たりません。

 

今、脱毛を始めようと思っている人で出来るだけ価格を抑えたいと思っている人では、ラヴォーグでの脱毛をお勧めします。低価格で脱毛をするなら月額プラン、効果を早く得たい人は回数制プランがお勧めです。

 

 

コメントを残す

  • ラヴォーグの料金システムやプラン!総額いくら?詳細はこちら!
  • ラヴォーグとキレイモの効果の違いや価格を比較!
  • ラヴォーグの部分脱毛の口コミや効果!もみあげの脱毛や脇脱毛も可能?
  • ラヴォーグの静岡の口コミや評判!
  • ラヴォーグのvioの口コミや効果!Vラインの範囲は?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
シースリーは芸能人に人気?
c3
美容にこだわる紳士・淑女にとって、脱毛サロンは心強い味方です。そんな脱毛サロンの中には、芸能人といった有名な人たちが通っているところがあり、...