キレイモは蕁麻疹等の病気は厳禁?肌荒れやニキビ、そばかすは?やけどのリスク!

今脱毛したすべすべの肌は美意識の高い人の間では常識となりつつあります。しかし、気をつけなければ、誰でもかんでも脱毛できるとは限らないのです。

 

肌の質は人それぞれで、蕁麻疹やニキビなどがあれば、脱毛できるかどうかの事前の判断は、サロンでも本人以上に細心の注意を払って判断されるのです。

 

一般の肌の状態ではなく、肌にトラブルを抱えていて脱毛に関してグレーゾーンの方に特化して、紹介していきたいと思います。

キレイモで蕁麻疹などの皮膚の病気は脱毛できない?

蕁麻疹が出ているような人でも脱毛は基本的にはできます。

 

しかし、こればっかりは、人それぞれの症状を見てからの施術となりますので、できると思ってサロンに行ったら実際には脱毛することを受けつけてもらえなかったという人もいるでしょう。

 

蕁麻疹の程度は皮膚が少し赤くなる程度の方もいれば、痒さのあまり激しくかきむしって血がにじんでしまうような方もいらっしゃるのです。

 

蕁麻疹が皮膚に出るタイミングもまた人それぞれですが、多くの方が気温・体温の変化で熱く感じた時や皮膚が乾燥した状態などの時に出ることが多いのです。

 

脱毛も熱を肌に加えていくので、心配になる方も多いと思います。

 

しかし、熱照射と同じタイミングで皮膚を冷却し保護していながらの脱毛なので、脱毛により新たに蕁麻疹などが出る可能性は極めて低いと言えるでしょう。

 

脱毛時は抗ヒスタミン剤の使用は控えよう!

 

蕁麻疹や湿疹が激しく出ているような状態や皮膚が赤くなっている部分などについては脱毛はできませんが、過去に蕁麻疹が出ていた、蕁麻疹が時々出る、などという方は、脱毛時に症状が落ち着いていれば脱毛することができます。

 

また、普段から蕁麻疹の症状を抑えるために、抗ヒスタミン剤などを服用している方も、キレイモではお薬の服用をやめてから一週間ほど経たなければ脱毛できないルールとなっています。

 

しかしながら、脱毛したいがためにお薬をやめてしまえば、痒くて痒くて日常生活に支障が出てしまうことは目に見えています。

 

ですから、お薬を服用している方は事前にお医者さんに相談して、脱毛に対して同意書を書いてもらうようにしましょう。

 

キレイモで同意書をもらおう!

 

キレイモでは内用薬の服用時には基本的に脱毛はNGですが、お医者さんの中には、脱毛をしても全く支障ないと考えていらっしゃる方も多いようですから、同意書もすんなり書いて頂けるかもしれません。

 

お医者さんの同意書さえあれば、問題なく脱毛ができますから、一度書いてもらえるかどうかお医者さんに相談してみてくださいね。

 

キレイモでは肌荒れやニキビ、そばかすは脱毛できる?

 

基本的に肌荒れやニキビ、そばかすがある箇所には脱毛はできません。その部分には白いシールを貼って保護し、脱毛をする箇所からは外されます。

 

ですから、シ―ルで隠しきれないほど肌荒れが激しい人、ニキビがたくさんできている人、そばかすがたくさんある方は、脱毛自体を断られてしまう可能性があります。

 

にきびなどができている場合には、明らかにその箇所については脱毛はできません。脱毛をすることで、さらに炎症がひどくなってしまう可能性が非常に高いからです。

 

しかしながら、そばかすができている人の場合、そのそばかすの色の濃さや多さにより、できる、できないの判断は一慨には言えず、カウンセリングを受けてみないとわかりません。

 

というのも、キレイモで採用している光脱毛は、メラニン色素に反応して脱毛をしていく仕組みですが、そばかすはまさにメラニン色素によってできてしまっているので、たくさんそばかすがある方は、そこに光が当たることにより、火傷してしまう可能性もあるのです。

 

ですから、シ―ルで隠しきれないほどそばかすがある方は、肌荒れやニキビ以上に脱毛を断られてしまう可能性が高いです。

 

光脱毛でそばかすは増えない

 

また、光脱毛によりそばかすが濃くなってしまうのではないかと、懸念している方もいらっしゃるかもしれませんし、実際にそのように感じる方がいらっしゃるのも事実です。

 

しかし、脱毛によりそばかすが濃くなることはありません。

 

あるとすれば、顔の脱毛により、肌の色がワントーン明るくなったことでもともとあったそばかすが目立ってしまい、そばかすが脱毛により増えてしまったかのような印象を受けてしまうのだと思います。

 

しかし、実際には増えていませんので安心してくださいね。

 

キレイモの脱毛で火傷のリスクは?

サロンでは光脱毛というメラニン色素に光をあてて反応させて脱毛していく方法を採用していますので、やけどの可能性はゼロではありません。

 

実際に脱毛サロンやクリニックへ通った人のうち、25%の人が火傷に限らなくても、なんらかの肌のトラブルを感じたという統計もあるのです。

 

脱毛クリニックで使用されている医療用脱毛機器が200度ぐらいの熱さの光を当てて脱毛していくのに対し、脱毛サロンでの光脱毛での光の温度は70度ぐらいにしかなりませんので、脱毛クリニックに比べてその分火傷になる可能性は低いと言えます。

しかしながら、肌がもともと黒い人や日焼けをしている人などは、光が反応しすぎてしまうので、やけどのリスクは常に高いと言えるでしょう。

 

火傷のリスクを避ける為にも、自分の肌が浅黒い方だと思う方は、積極的に納得がいくまでカウンセリング時に相談してみると良いと思います。

 

テスト脱毛で火傷の有無に反応

 

また、テスト脱毛もしっかりと行い、自分の肌が脱毛をしても問題ないかどうか、小さい範囲でまずは診断してみることも大切です。

 

さらに、最新の脱毛機器を使用しているところほど、やはり火傷のリスクは低いので、お店によっては、最新の機器がまだ導入されていないところもあるので、最新の機器を使用しているかどうか確かめ、まだ導入していないところでは、お店を変えてみるなどの自分でできる事前防御も大事です。

 

火傷のリスクに限らず、脱毛後の肌は、ただでさえ刺激に対して敏感になっていて、入浴も避けなければならないほどなのです。

 

脱毛後は、これでもか、というぐらいにしっかりと保湿をし、肌がこすれる可能性のある服などは着用せず、ゆったりとした服を選ぶようにしてくださいね。

 

コメントを残す

  • キレイモの脱毛で眉間の眉毛やおでこ!胸毛や指脱毛、うなじは?顔だけは?
  • キレイモで生理や妊娠、授乳中は?熱や風邪で当日キャンセル?クーリングオフは?
  • キレイモは芸能人やモデル、女優に人気?ユッキーナやタレントで3人ユニットも?
  • キレイモの機械の効果の持続性や時間!SSCやレーザーと比較!冷たいジェルなし?
  • キレイモの支払い方法!デビットカードやクレジットは?分割の審査や手数料は?
  • キレイモとコロリーを比較!料金や痛みは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
脱毛で新潟県長岡市のおすすめ!
脱毛
新潟県にも多数の脱毛サロン・エステが存在します。それぞれ特別な脱毛方法をとっていたり、特典がついていたりとサービスが充実しています。 リー...
蓄熱式脱毛のメリットやデメリット!
蓄熱式脱毛
近年、サロンやクリニックで使用される脱毛器はどんどん進化しており、痛みが少なく、効果の高いものが続々と開発されていますが、サロン、クリニック...