キレイモで頭痛薬やピル、飲む日焼け止めなどの薬はダメ?塗り薬でステロイドや予防接種は?

キレイモで脱毛すると決めたからには、できるだけ早くつるつるすべすべの肌を手に入れたいと皆さん思うことでしょう。

 

しかしながら、サロンでは状況によっては脱毛をすることを禁止している事項があるのです。

 

サロンが禁止している状況の時に無理に脱毛することによって、肌へのトラブルが発生したり、思うように脱毛の効果が得られない可能性があるからです。

 

脱毛することができない状況とはどのような時を指すのでしょうか?

 

サロンの規定をしっかりと理解した上で脱毛を行うことが、結局は一番脱毛の効果を感じ、きれいな肌を手に入れることができる近道となるのです。

 

今回は、脱毛施術を受けられないそれぞれの状況やお医者さんへの対応などについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

キレイモの脱毛で薬の服用はダメ?

 

キレイモのホームページのQ&Aの部分でも指摘されているように、お医者さんから服用されている薬を飲んでいる方の一週間以内の脱毛施術はお断りしていると記載されています。

 

市販薬ではそこまで厳しくはなく、3日以内となっていますが、どちらにしても、薬を服用している一定期間、脱毛はできない方向のようです。

 

しかしながら、市販薬の便秘薬やピルなどは、特に影響がないとみられ脱毛しても良いとされていますが、一度お医者さんに相談してみてください。

 

薬を服用している際の脱毛がお勧めされない理由の一つとして、成分の中に鎮痛剤などが入っている為、肌に何かトラブルがあったとしても、感覚が鈍くなっており、気づきにくいということが挙げられます。

 

火傷しても、気づかないなどということはないとは思いますが、ちょっとした肌の赤みぐらいでは気づかなくなってしまうのかもしれません。

 

薬を服用すると敏感肌になる?

 

また、薬を服用している間は、肌が刺激に対して敏感になっており、普段痛みを感じない程度の照射の出力量でも、痛みを感じてしまったり、実際に肌にトラブルが起こったりする可能性があるのです。

 

さらに、飲む日焼け止めや抗うつ剤、心臓病の薬などの成分が原因で、光に対して敏感に反応してしまうきっかけとなってしまう可能性があります。

 

結果的に、脱毛の光線によって、じんましんが出たり、皮膚が変質してしまったりしてしまう人もいるのです。

 

不妊治療のホルモン剤は要注意

 

さらに、不妊治療などで、ホルモン剤を服用している方も、脱毛はできません。

 

ホルモンバランスの変化が、脱毛の光線の刺激と相まって、毛が一時的に濃くなってしまったり、毛の量が増えてしまったりして、思うように脱毛の効果を感じることができない原因の一つになってしまうことがあるようです。

 

このように脱毛を受ける際に、薬を服用していると、何らかの影響があり危険なのですが、それは薬の種類によりますので、一慨に薬を飲んでいる方全員が脱毛できないという訳ではありません。

 

ただ、一つ一つの薬のうち、どの成分が問題になるのか、問題にはならないのか、という自己判断ができないので、全般的に薬を服用している時には、脱毛は避けておいた方が無難なようです。

 

医者の同意があると安心

 

どうしても、予定などがあり、脱毛をしたいという方は、事前にお医者さんなどに相談してみると良いですね。

 

普段から常用の薬がある方は、カウンセリングなどでも正直に通知するようにしてください。サロンでも脱毛できるかどうか判断ができませんので、お医者さんからの同意書の提示を求められることもあるかもしれません。

 

逆に言えば、同意書さえあれば、問題なく脱毛を受けることができますので、お医者さんに頼んで準備するのも一つの手ですよね。

 

キレイモの脱毛でステロイドなどの塗り薬は禁止?

 

アトピー性皮膚炎の治療としてステロイドを塗り薬として使用している方は多いと思います。

 

ステロイドの塗り薬を使用している方への対応は各サロンで異なるのですが、キレイモでは、ステロイドの塗り薬を停止してから1か月以上間をあけなければ、脱毛はできない処置を取っているようです。

 

塗り薬なのに、かなり厳しい対応ですから、裏を返せばそれだけ危険ということですよね。

 

ステロイドの塗り薬を使うことの副作用の一つに体の免疫力の低下が挙げられ、これが脱毛ができなくなる理由の一つとなっています。

 

免疫力の低下により、ちょっとした脱毛光線であっても、かぶれたり、赤くはれ上がったりなどの肌のトラブルを起こしやすくなる可能性があります。

 

ステロイドが原因で色素沈着が起きる?

 

また、ステロイドは光を吸収しやすいので、ステロイドを塗った肌の脱毛を行うことで、色素沈着を起こす可能性がありますので、間違ってもうっかり脱毛当日に小量でもステロイドを肌に塗っていくなんてことは、もってのほかなのです。

 

さらには、ステロイドの使用により、多毛化現象のようなことが起こってしまい、脱毛の効果がわかりにくくなってしまう可能性もあるのです。

 

このような理由からステロイド剤を使用している間の脱毛はやめておいた方が良く、きつく禁止されているのです。

 

脱毛をしたいからといって、ステロイドの塗布をやめるのではなく、まずは、アトピーなどのかゆみを治してから、脱毛を行うようにしましょう。

 

ステロイド剤は、塗り薬としてだけでなく、リウマチや喘息などのお持ちの方の治療薬として内服薬を常用している方もいらっしゃるでしょう。

 

そのような方も同じく、脱毛をすることはできませんが、脱毛できるかどうかは自己判断せず、お医者さんに相談し、判断してもらうのが最も安心できて良いですね。

 

予防接種前後にキレイモの脱毛はダメ?

 

インフルエンザなどの予防接種をした時の対応についても各サロンによって対応が異なりますが、キレイモでは、予防接種を受けた前後2週間は脱毛の施術を受けることができません。

 

予防接種を受けて、抗体が体の中で生成されている期間中は、体調の変化が激しく、体がだるくなったり、微熱が出たりと普段と違う体調になりがちです。

 

そんな時に脱毛をすると、少しの照射でも肌の刺激となり、赤みが出たり、腫れたりと肌のトラブルの原因となってしまう場合が多いのです。

 

脱毛を予定しているのなら、予防接種との兼ね合いも考えながら、予約を取るようにしてくださいね。

 

コメントを残す

  • キレイモの脱毛で眉間の眉毛やおでこ!胸毛や指脱毛、うなじは?顔だけは?
  • キレイモで生理や妊娠、授乳中は?熱や風邪で当日キャンセル?クーリングオフは?
  • キレイモは芸能人やモデル、女優に人気?ユッキーナやタレントで3人ユニットも?
  • キレイモの機械の効果の持続性や時間!SSCやレーザーと比較!冷たいジェルなし?
  • キレイモの支払い方法!デビットカードやクレジットは?分割の審査や手数料は?
  • キレイモとコロリーを比較!料金や痛みは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
脱毛サロンで脇のおすすめ!
ボディケアを怠らない人は多いものです。特に女性は脱毛に力を入れている方が多いと聞きます。これから薄着の季節になり、脇を気にする女性が増えてき...
30代〜40代に人気の脱毛サロンは?
脱毛サロン
中高年にもなって、今更脱毛なんてと諦めてしまっている方はいませんか?そんな事は気にする必要はまったくありません。 むしろ女性ホルモンの減退...