光脱毛は脇やタトゥーが痛い?手入れは冷やす?

脱毛の種類の中でも、弱い出力の光を照射して脱毛をする光脱毛は比較的痛みが少なく、痛みに弱い方でも受けやすい脱毛として人気があります。

 

ですが、やはり毛の組織を破壊して毛の育毛を抑制する訳なので弱い光とは言えダメージはそれなりにあります。

 

光脱毛=痛くないというイメージが強いかと思いますが、脱毛をする場所によっては想像以上に痛いと感じてしまう場合も!

 

光脱毛を考えていて、痛みに弱い方は予めそういった部位を把握しておきましょう!また、光脱毛を受けるにあたって注意しておきたい点としてタトゥーが挙げられます。

 

タトゥーを入れている人は痛みや危険性から光脱毛には不向き?タトゥーを入れている人は光脱毛前に要チェック!今回は光脱毛の痛みについてとタトゥーとの相性について取り上げて行きます。

 

光脱毛は脇が痛む?

光脱毛を受けた人で多いのが、温かみを感じる程度、ピリッとした軽い痛みという口コミです。一般的には光脱毛の痛みはクリニックでの脱毛と比べると大幅に軽く、我慢出来る軽い痛みと表現されることが多いです。

 

よって、痛くない脱毛というイメージが強く、それに惹かれて契約をする人も多く見られます。ですが、光脱毛でも、耐えられない程では無いかと思いますが、ゴムで強く弾かれた様な強い痛みを感じてしまう部分があります。

 

それは、脇、VIOラインの2か所です。人の体は上手く出来ており、体の重要な部分ではその部分を守ろうとして周囲に濃く、太い毛が生えて来ます。

 

脇やvioの光脱毛は想像以上に痛い!

まさに脇やVIOラインは体の中でも大事な部分。毛質も他の部分とは異なります。どうして濃く太い毛の部分は痛みが強く出るのか?と言うと、光脱毛のメカニズムにその理由があります。

 

光脱毛で脱毛が出来る理由は、メラニンに反応する光を照射することで毛の根本の組織を破壊する為です。

 

勿論、細い毛より太いしっかりとした毛の方が持つメラニンの量は多い為、結果的に脇やVIOラインでは他の部分に比べると光の吸収が多くなってしまうので毛の周囲へのダメージも大きくなり、痛みを感じやすくなります。

 

ただ、最近では光脱毛でも様々な種類が出て来ており、痛みが少ない脱毛法を取っているところもありますし、また痛みに弱いことを予め伝えておくことで出力を弱めて貰うことも可能ですので痛みに弱い方はサロン選びや予めその旨を伝えておかれることをお勧めします。

 

光脱毛はタトゥーの部分が痛い?

タトゥー部分は一般的にはメラニンに反応する光を使用する脱毛は断られてしまう場合が多いです。というのも、光脱毛で照射される光は、肌より濃い色に反応し、その部分目掛けてエネルギーが照射されます。

 

勿論、タトゥーは肌より濃い色をしており、更には毛よりも濃い色をしている場合もあります。タトゥー部分に強いエネルギーが密集してしまうと火傷を引き起こすリスクが高まります。

 

タトゥー部分に光脱毛が出来ないのか?と言うと、一概にそうでは無く、かなり弱い光で施術を行える場合も一部ではある様ですが、弱いとされる光脱毛で更に出力を弱めての施術と言うことで効果が期待出来ないことと、タトゥー部分の施術はリスクが高いので、脱毛を実施しているサロンは少ないです。

 

タトゥー部分を脱毛したい場合は脱毛の中でも断トツに痛みを感じますが、ニードル脱毛が確実かつ安全に脱毛できます。

 

実はタトゥーがあっても脱毛可能?

 

光脱毛後の手入れの方法!

痛みが出にくい光脱毛とはいっても、脱毛後は肌がダメージを受けた状態で非常にデリケートになっており、施術後に赤みが出てしまったり、乾燥が気になるといったことが見られます。

 

施術後の赤みや乾燥を早く改善する為にも、肌の状態を綺麗に保つ為にも脱毛後には以下のことをしっかり行う様にしましょう!

 

冷やす

施術後は肌が炎症を起こしてしまっている為、それ以上症状が悪化するのを防ぐためにも出来るだけ早く肌を鎮静化させてあげる必要があります。

 

サロンでも施術後に冷却をしてくれるかと思いますが、家に帰ってからもほてりや赤み等が気になる様であれば水で固く絞ったタオルを肌に当てて少しずつ炎症を抑える様にしましょう。保冷剤や氷での冷却は冷たすぎて刺激となってしまう場合がありますので避けましょう。

 

保湿する

施術後に欠かせないのがしっかりと肌を保湿することです。施術後の肌はそのダメージから非常に乾燥しやすい状態になっています。

 

そのまま放っておいてしまうと、肌のターンオーバーが乱れて肌荒れや痒み、勿論乾燥も進んでしまいます。折角綺麗になった肌もボロボロの状態では可愛くありませんし、乾燥は次の施術にも響きます。

 

というのも、乾燥した肌は痛みに敏感な為、結果的に出力を下げることになってしまい、そうすると思う様に効果が出ない場合もあります。

 

さらに、ダメージのある肌に更に施術でダメージを加えることにより肌の状態が悪化してしまうことも考えられ、乾燥が酷い場合には施術を断られてしまう可能性もあります。

 

よって、施術後は念入りに保湿を心掛け、当日以外でも脱毛期間中は肌が乾燥しない様に気を配りましょう。

 

紫外線予防をする

脱毛で日焼けはNGと言うことは知られていますが、施術前は勿論、施術後の紫外線ケアも大切です。紫外線による刺激はとても強く、シミやシワの大きな原因として知られています。

 

施術後の敏感な肌に紫外線を大量に浴びてしまうと、シミやシワを作る要因になってしまいますし、施術後の炎症を悪化させ、色素沈着を引き起こしてしまう可能性も考えられます。

 

紫外線を大量に浴びると肌の乾燥にも繋がりますし、それは肌の修復能力の低下、ハリやツヤの低下にも繋がります。

 

施術後の肌を紫外線から守る為にも、施術後は当日から低刺激の日焼け止めを使用されることをお勧めします。

 

肌のダメージが気になる方や敏感肌の人で日焼け止めに抵抗がある方は、施術当日は服装に気を付け、肌に紫外線を当てない様に長袖長ズボンを着用する、ストールや日傘等の紫外線ケア用品を上手く使って紫外線対策に努めましょう。

 

脱毛後はお風呂で入浴しても良い?

 

まとめ

痛くない、安価というメリットの多い光脱毛ですが、場所によっては痛みも強く感じられる場合があることに注意しましょう。

 

また、タトゥーを入れている方は予めサロンで施術が可能かどうかを確認することや、脱毛のリスクを知っておくことが大切です。

 

刺激の弱い光脱毛ですが、仕上がりを綺麗にする為にもその後のケアに気を付けましょう!

 

コメントを残す

光脱毛, 脱毛の関連記事
  • 光脱毛後に毛穴に赤みや黒いポツポツ?蕁麻疹や湿疹でだるい!?
  • 光脱毛でルネッサンスの効果や口コミ!最安値は?
  • 光脱毛は脇やタトゥーが痛い?手入れは冷やす?
  • 光脱毛で毛が抜ける仕組み!10数年後に毛が復活?2日連続はダメ?
  • 光脱毛で副作用や後遺症?白髪が増えるしリンパに悪影響?
  • 光脱毛で背中の回数や効果!背中ニキビが綺麗に?ルリッドやピーリング要らず?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
シースリーは中学生も脱毛が可能?
c3
最近は脱毛でも低い年齢から通い始めることの出来るサロンが増えて来ています。その中でも比較的早い年齢から通うことが出来るのがシースリーです。 ...