ヒゲ脱毛が痛い理由!効果は期待できない!?

近年ヒゲ脱毛が気になる男性が増えていて、統計では4割の男性が興味があるとのことです。ヒゲ脱毛を試みる人の理由は様々ですが、清潔感を求める女子力の高い男子が増えてきていますことがまず挙げられるでしょう。

 

このように、女子力の高い男性は、女性が求める男性像にもマッチしていて、評判が高いです。しかし、巷ではひげ脱毛はかなりの痛みを伴うと聞きます。

 

今回は、ヒゲ脱毛が気になる方へ、痛みの程度や効果のほど、またどのぐらい施術を受ければ、つるつるになるのかを詳しくご紹介していきたいと思います。

 

ヒゲ脱毛は痛いの?

ヒゲ脱毛をする際には、多少の痛みは避けられず、無痛とはいきません。正直、最初は予想以上の痛さに戸惑ってしまうことでしょう。

 

しかし、痛みを感じる程度は、ヒゲの濃さや体質など、人によっても違いますが、脱毛をする方法によっても変わってきます。

 

ヒゲ脱毛をする際には、主に脱毛サロンなどで行われる、光脱毛、あるいは、お医者さんなどが常駐する医療行為とみなされる、レーザー脱毛、そして、針を直接毛穴に刺して毛根にダメージを与えるニードル脱毛があります。

 

ゴリラクリニックで脱毛を体験した27歳の青髭解消レポ!

 

種類別での痛みの強さ

痛みの程度は、光脱毛が一番少なく、続いてレーザー脱毛、ニードル脱毛の順により痛みを感じやすくなります。痛みがあまりにつらいという方は、追加料金を払って、麻酔クリームや笑気麻酔などをしてから施術するという方法も取れます。

 

しかし、脱毛の回を重ねるうちに、ヒゲも薄く、少なくなっていきますので、最初は麻酔なしでは行えなかった施術が、次第に麻酔なしでもできていくようになると思います。

 

ただ、効果のほどを見ていくと、ニードル脱毛が一番脱毛効果が高く、続いてレーザー脱毛、光脱毛と続きます。

 

自分が痛みに強い方なのか、はたまた仕上がりを重視するのか、脱毛に時間をかけるのか、お金をあまりかけずに行うのか、脱毛を受ける前にじっくりとカウンセリングをして、自分により合う方法を見つけてください。

 

カウンセリングでは、無料で少しの箇所をお試しでもできますので、どのような痛みなのか、続けられそうかなど、十分に納得をしてから行うと良いと思います。

 

ひげ脱毛は何回目から効果を実感できる?

ひげ脱毛の効果を実感できる時期というのもまた、その人の体質や、ひげの濃さなど、人によって異なってきますが、脱毛を受けてから大体1週間程度で、毛がポロポロと抜けてくる感覚があります。

 

また、毛が薄くなり、産毛が生えてくるようになるまでには、大体6回程度施術を行う必要があります。完全につるつるの状態になるには、8回から12回程度通う必要があります。

 

光脱毛やレーザー脱毛は照射範囲が広いので、広範囲をいっきに脱毛してしまいますが、ニードル脱毛ですと、ヒゲ一本一本に対して丁寧に時間をかけて脱毛していくので、ヒゲをデザインしたい人など、おしゃれひげを楽しむこともできます。

 

逆に、広範囲にわたり、とにかく顔全体をつるつるにしたいという人は、光脱毛やレーザーが向いています。

 

ただ、回数を重ねるごとに毛は薄く、細くなっていきますので、ヒゲを剃る回数も格段に減ってきて、ヒゲのケアもかなり楽ちんになってきます。

 

ですから、ヒゲ脱毛をすることは、毛が薄くなり顔がつるつるになるだけでなく、時間の短縮など、他にもかなりの恩恵を受けることになりますね。

 

レーザー脱毛でひげ脱毛を行う間隔や周期?

こちらも同じく、ヒゲの濃さや体質など、個人差はあるものの、脱毛クリニックなどの医療レーザーを使用した場合のヒゲ脱毛を行う間隔は大体1か月半から2か月あけるのが良いです。

 

そして、大体ひげ脱毛を三回終わったぐらいで、目に見えてひげが薄くなっていくのがわかり、うれしくなるはずです。

 

これは、ヒゲの伸びる周期がすべて同じでそろっているわけではなく、毎日活動して伸びてくるヒゲもあれば、休止していて毎日は伸びてこないひげもあるからです。

 

ですから、脱毛をする間隔をあけて、すべてのヒゲにまんべんなくレーザーを照射していったほうが、お肌がつるつるになるのです。

 

全体のひげをまんべんなく脱毛でき、顔全体がつるつるにまでなるには、7-15回のヒゲ脱毛を、一年半から2年かけて行わないといけないことになるでしょう。

 

ただ、施術時間は10分から15分程度で終わるので、それらの長い期間にクリニックへ通うと言っても、そんなに負担になるほどの時間ではないと思います。

 

脱毛サロンでひげ脱毛を行う間隔や周期?

脱毛サロンなどで行われる光脱毛によっての施術ですと、レーザーによるものに比べて、痛みが少な
いことは喜ばしいですが、照射のパワーは弱く一度で得られる効果はどうしても弱くなってしまうので、
自然とサロンへ通う回数は多くなり、大体15-25回は通わないと、つるつるにはならないでしょう。

 

ヒゲ脱毛を行う間隔は、レーザー脱毛と同じく1か月半から2か月に一回ですから、2年から3年ぐらいじっくりと時間をかけて行うことになりますね。ただ、これはあくまでつるつるになるまでの時間ですので、ヒゲが薄くなる程度で良いのなら、10回程度でもだいぶと効果があります。

 

どちらの施術方法であっても、ヒゲ脱毛を5回ほどしてもひげが薄くならない場合は、方法が自分には合っておらず、効果がない可能性が高いので、一度立ち止まってみる必要があるかもしれません。

 

光脱毛によるヒゲ脱毛は特別安くない?

光脱毛でのひげ脱毛は、一回の施術費が安いですから、飛び付く人も多いかと思いますが、もしもあなたがつるつるのレベルを目指していて、顔全体のヒゲ脱毛を行う予定であれば、レーザー脱毛の方がトータルで考えた時にかえって安くなるかもしれません。

 

自分の痛みへの感覚やひげの濃さ、あるいはアトピーなどの肌の体質、またはお店へ通う時間の取り方、施術したい箇所、ヒゲ脱毛に対して今用意できるお金など、いろいろな面から、ヒゲ脱毛の方法を変えてみると良いと思います。

 

一つのお店でトライアルを受けるのではなく、何店舗かでいろいろな方法でトライアルを受けた後で契約をする方法も、時間はかかりますが、後から後悔しなくて済み、自分にぴったりあった最適なお店を探す為には、最良の方法です。

 

また、一般的にひげが濃い方は、脱毛をする回数が増えてしまいますので、回数無制限のようなサービスを実施しているお店を選ばれると良いと思います。

 

ヒゲ脱毛の値段や費用の相場は?

 

コメントを残す

脱毛, 髭脱毛の関連記事
  • アリシアクリニックは眉毛脱毛が不満?眉下や眉上、眉間は必見!
  • ハイジ男子の芸能人や意味!温泉や下着は?きもいの?
  • 光脱毛後に毛穴に赤みや黒いポツポツ?蕁麻疹や湿疹でだるい!?
  • 光脱毛でルネッサンスの効果や口コミ!最安値は?
  • 光脱毛は脇やタトゥーが痛い?手入れは冷やす?
  • 光脱毛で毛が抜ける仕組み!10数年後に毛が復活?2日連続はダメ?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
VIO脱毛で後悔するポイントとは!?
VIO脱毛
脱毛に通うことは今では珍しくなくなり、大多数の人が脱毛に通っており、最近ではVIOラインまでしっかり脱毛を行うことが主流になって来ています。...