銀座カラーは効果がない?ミュゼと比較!

脱毛サロンとしては長い歴史を持つ銀座カラー、またお手軽な価格で有名なミュゼ。

 

お互いどんな姿勢でお客様に接しているのか?その脱毛方法はどうなのか?医療機関の脱毛方法とはどんなところが違うのか気になるところです。

 

ここでは銀座カラーとミュゼ両店舗を比較してみます。

 

銀座カラーの公式

 

ミュゼの公式

 

銀座カラーとミュゼの脱毛方法や効果を比較!

銀座カラーは医療機関しか行うことができない強いレーザー脱毛ができません。その結果クリニックの医療脱毛と比較すると効果が低くなります。

 

そのため自然とクリニック脱毛に比べて施術を行う回数も増します。しかし、銀座カラーが行う光脱毛は「お手頃な価格で全身脱毛ができる」「痛くない」というポイントがあります。

 

銀座カラーの脱毛手法と効果

定期的に通う事ができれば、すべすべのお肌を手に入れることができます。銀座カラーの脱毛効果は果たして他社高いのか?という問題なのですが、施術を行うスタッフの技量や施術を受ける本人の体質にもよりますので変わってきます。

 

光脱毛は主に「SSC」と「IPL」という2パターンが主流となっています。銀座カラーでは「IPL」という脱毛方法を行っています。

 

一般的に言われているのは、脱毛効果が高いのはIPL脱毛のようです。早く毛が薄くなったという風な体感を味わいたい人なら、銀座カラーの脱毛方法を選ぶといいでしょう。

 

ですが、SSC脱毛よりもIPL脱毛の方が強い痛みが現れるといわれています。

 

銀座カラーが1回の施術時間が短くなった!

一般的に体中の毛を脱毛し終わるのにだいたい2年くらいは要するようですが、当サロンでは365日の間、8回の施術が必要のようです。

 

施術に要する時間がどれほどかかるかなのですが、全身をいっぺんに施術する人のケースですとだいたい1時間半ほどのようです。

 

しかし近年の銀座カラーでは設備を新しくしたようで、大きく施術時間が短くなり、1時間ほどで済むようになったそうです。

 

銀座カラーの公式

 

ミュゼの施術方法や成果

ミュゼの施術は精密なライトと肌に優しいジェルを用いて、素早く肌にもダメージを与えずに脱毛を完成させます。また、トリートメントに使っている成分にはプラセンタエキスと呼ばれるエキスが入っています。

 

プラセンタとは胎盤を意味する言葉です。母体と胎児を結びつける大事な器官で、そこにはアミノ酸やタンパク質、またはビタミンや酵素など栄養の塊のような物です。

 

プラセンタにはお肌の健康を維持して新陳代謝を盛んにするアミノ酸や成長因子だけではなく、抗酸化作用で細胞のサビ付きを防御する成分も豊富に含まれています。

 

主に紫外線によっておこるお肌のトラブルであるシミやそばかすを防いでくれる力が期待できます。そのプラセンタセキスを配合したものをミュゼではミルクローションとしてしようしていますので美肌効果が期待できます。

 

毛周期に合わせて脱毛を行う!

毛を抜く手順としては、毛が生えた状態でジェルを塗り込み、ライトを照射します。その後14日から21日で自然と毛が抜け落ちます。これを繰り返す事で毛のない潤いのあるつるつるのお肌ができあがります。

 

ミュゼでは毛の周期を計画に入れて肌のお手入れをします。それは毛周期と呼ばれるものです。世の中には様々な脱毛方法がありますが、たった一回脱毛を施しただけで無駄毛がなくなるなんてこと早々にありません。

 

毛周期と呼ばれる毛の生えかわりを繰りかえす行為を肌が行っているからです。ミュゼのやり方としては、毛周期にタイミングを合わせてケアをし、脱毛を効率化させています。

 

人の体質によって異なりますが、おおよそ1ヶ月から3ヶ月に1回のケアを数度繰り返し、5,6回ほどミュゼに通う事で徐々に毛が細くなり、目につかなくなります。

 

ミュゼの公式

 

銀座カラーとミュゼの脱毛に通う回数を比較

お肌ツルツルを目指すなら、薄毛の人は6回から9回、一般的な毛深さの人は10回から12回、毛が濃いと感じられる人はだいたい17回、18回ぐらいの施術をしたいものです。

 

銀座カラーの脱毛回数

銀座カラーの新しい脱毛コースでは1年で8回脱毛施術ができて、2年目には4回ほど施術できるものがあります。

 

通常の毛深さの人だとおおよそ2年近く通う事で、自分で毛を抜いたり剃ったりする必要がなくなります。

 

銀座カラーの公式

 

ミュゼの脱毛回数

元々薄い毛の人だと3回ぐらいの脱毛で毛が減ってきたという体感ができるようになり、8回ほど通うと自分で毛の処理をする必要がないほどになります。

 

一般的な毛深さの人だと3回から5、6回ほどで脱毛効果が感じられるようになり、10回を超えるあたりなると自分で処理する必要ないと感じるようです。

 

人よりも毛深いなと感じる人のケースですと、10回ほどの施術でムダ毛が減ってきたと感じるようになり、16回を超えるあたりで、毛の自己処理をしなくてすむと感じるようです。

 

全体的に平均してすべすべお肌になれる回数はおおよそ16回ほどのようです。

 

ミュゼの公式

 

銀座カラーとミュゼで脱毛できる部位や種類、特徴を比較

まず、銀座カラーは10数年以上の運営されている脱毛のプロ集団です。安いだけの脱毛サロンはたくさんありますが、高い脱毛効果を伴ってなおかつ安いのが特徴です。

 

銀座カラーの脱毛可能な部位や種類、特徴

顔、鼻下、両脇、乳輪周り、お腹、へそ周り、手の甲および指、Vライン上部、Iライン、足の甲および指、もみあげ、あご、胸、肘などあります。

他にもへそ下、Vライン、膝上、膝下、襟足うなじ、ヒップ、Oライン、背中、腰、など脱毛してくれます。

 

銀座カラーはチームを組んでお客様に対応しています。同じチームが常時ついてくれていた方が肌の状態など些細な変化に対応してくれ、効率の良い脱毛が行えます。

 

また限られた、脱毛スキルの高いスタッフだけが施術を行います。スタッフ1人1人がスキルを日々精進して高め、高レベルの施術を行うことができます。

 

“痛いこと”が銀座カラーの特色です。通常ですと痛くない方が良いと思われがちですが、短い期間で効率の良い脱毛を行うのに痛みはつきものです。

 

しかし、銀座カラーでは痛みと効果のバランスに優れていて効率の良い脱毛をほどこしてくれます。それに痛いといってもそれほど怖がるような大きな痛みではないので安心してください。

 

銀座カラーの美肌潤美で肌がスベスベ!

脱毛の時に保湿はとても大事です。銀座カラーでは保湿をする器具『美肌潤美』が脱毛後のお肌をまるで赤ちゃんのお肌みたいにすべすべに保ちます。

 

施術に時間がかかるとそれだけ長い間サロンに通わなくてはならなくてはいけません。他のサロンではおおよそ2年かかります。

 

1年3ヶ月後ほどで銀座カラーに通うのが良い!

他サロンでは全身脱毛を数カ所に分けて行うところがあり、そのたびに来店しなければなりません、しかし銀座カラーでは1度の施術時間そのものがおおよそ1時間で終わります。

 

全身の毛が目立たなくなるのは個人差もありますが、その施術を8回ほど受けるとほぼ目立たなくなるようです。期間にして1年3ヶ月後ほどです。

 

他サロンでは1度の施術時間が長いため8回施術を受けるとしたら2年はかかってしまいます。銀座カラーはそれと比べればスピーディーに全身の脱毛を終わらせる事ができます。

 

銀座カラーの公式

 

ミュゼの脱毛可能な部位や種類、特徴

ミュゼで脱毛できる箇所は20以上の部位があります。鼻下、あご、脇、胸、乳輪周り、肘、へそ周り、お腹、手の甲、膝、足の甲、襟足、背中、腰、お尻、などです。またデリケートゾーンと呼ばれるVIOラインも処理を手掛けています。

 

ミュゼの特徴として全身のどの部位3か所までどこを選択しても100円です。その上、満足しない場合には残った回数分お金が返ってきます。

 

返金はキャンペーンコースのみという所が多い中で、ミュゼでは普通のコースでも脱毛効果がない場合などは残り回数の金額を返金してくれます。

 

ミュゼではジェルとSSC光脱毛を使って脱毛をしているので、びっくりするほど痛みがなく、肌も傷つきません。

 

ミュゼは正規の社員であるスタッフが店頭にいます。アルバイトではなく常日頃から技術を磨きある水準に達したスタッフのみがお客様の対応をしています。

 

ミュゼの公式 

 

銀座カラーとミュゼの価格を比較

銀座カラーのコースは料金によって違いがあります。全身脱毛だけではなく鼻下や顔を含めた24箇所の全身パーフェクト脱毛の通常価格が以下になります。

 

銀座カラーの価格

全身22ヶ所が脱毛し放題そして新たに追加された2か所が12回で月額12700円、月額コースで支払う場合は、初めの月プラス2ヶ月は無料になります。

 

全身ハーフ脱毛は8か所が脱毛し放題で通常月額7600円になります。また、身体の箇所別に分けたコースもあります。顔は2箇所の24回で5500円が通常の月額となります。

 

腕全セットコースは3箇所を回数制限なしで脱毛を行えて6000円の通常月額となります。足全セットコースは4か所脱毛の回数制限なしで通常月額7200円です。

 

VIOセットコースはお尻の、奥の部分にあたるデリケートゾーンと呼ばれる場所の脱毛コースです。4か所脱毛し放題で通常月額7200円です。

 

1か所から脱毛の場所を選択できるコースだと、つまりVラインなどの箇所ですと以下の価格です。1か所8回通常価格21000円、1か所脱毛回数制限無しだと通常価格37600円です。

 

膝の下や肘など「スタンダードチョイス」ですと1か所8回で通常価格42000円、脱毛回数に制限を設けない場合は通常価格75200円になります。

 

銀座カラーの公式

 

ミュゼの価格

ミュゼは、場所によって価格が違います。「美容脱毛完了コース」は両脇プラスVラインのケアをします価格は2400円です。両脇の美容脱毛完了コースは3600円です。

 

その他Vラインのみをケアする3600円のプランもあるようです。

 

ひざ下や肘上、肘下、胸などのLパーツと呼ばれる部位の脱毛は1か所1回の脱毛で6000円です。

 

小さい箇所の脱毛、主に鼻下、顎、VIOラインなどの脱毛を行うSパーツの脱毛は2回で6000円です。

 

「セットコース」では4つのコースが選べます。ハイジーナ7VIO脱毛コースはヒップ奥やIラインといった7つのデリケートゾーンを含む脱毛をするコースです。

 

一回につき12000円となっています。また、全身脱毛コースバリューという自分の好みに合わせて脱毛パターンを12個から選べるコースは1回につき21000円です。

 

全身脱毛コースにはライトというものもあり、脱毛で人気のある個所が入った三つのプランから選べるコースです。これは1回につき31500円です。

 

そして全身脱毛コースは1回につき42000円になります。ちなみにこの価格は1回を単体で行ったケースのものです。

 

ミュゼの公式

 

25歳女性のミュゼの脱毛体験談はこちら!

 

コメントを残す

  • キレイモとミュゼを比較!料金や痛みは?
  • ミュゼで足脱毛の一回目の効果はどのくらい?
  • 銀座カラーは効果がない?ミュゼと比較!
  • ミュゼのアンダーヘアの効果や口コミ!価格や回数、脱毛方法は?
  • シースリーとミュゼの効果を比較!掛け持ちは?全身は脱毛ラボとどう?
  • 湘南美容外科とミュゼの脱毛を比較!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
蓄熱式脱毛のメリットやデメリット!
蓄熱式脱毛
近年、サロンやクリニックで使用される脱毛器はどんどん進化しており、痛みが少なく、効果の高いものが続々と開発されていますが、サロン、クリニック...
脱毛で鼻毛のリスクや注意点!
鼻毛
体の中でも、特に要らない!と思う毛の1つが鼻毛では無いでしょうか? 人の目に最も触れる顔の中央に位置し、少しでも鼻からはみ出ていると目立ち...