不再生脱毛とは?永久脱毛との違いや効果を比較!

脱毛の広告でたまに目にする「不再生脱毛」ですが、「永久脱毛」と何が違うの?と疑問に思われた人も多いのではないでしょうか?

 

どちらも施術を行うことで毛が無い状態に持っていける様に感じる言葉ですが、実はこれらでは意味が違っており、脱毛を契約する際には、それぞれの意味をきちんと理解していなければ自分の理想の仕上がりに出来ない場合も考えられます。

 

契約前に要チェック!不再生脱毛と永久脱毛の意味をしっかり把握しておきましょう。

 

不再生脱毛とは?

主にサロンの広告等で目にする「不再生脱毛」ですが、サロンで使われていることが多いことから推測出来る通り、医療行為ではない脱毛方法を不再生脱毛と呼びます。

 

サロンとクリニックでは黒色に反応する光を皮膚に当てることで起きる熱エネルギーを利用して毛の成長に大きく関与する毛乳頭部分にダメージを与えるといったメカニズムは同じですが、エネルギーの大きさに差があります。

 

クリニックではエネルギーの大きな機械を扱うので脱毛は資格を持った医師が行いますが、サロンで行う光脱毛では低いエネルギーのものを使用する為、特別な資格が無くとも施術を行うことが出来るという点が大きな違いです。

 

デリケートゾーンには不再生脱毛がおすすめ

効果では毛質や毛の量によっても個人差が出やすいですが、レーザー脱毛では永久脱毛と名乗ることを許されていることから想像出来る通り、高い確率で効果を実感することが出来ます。

 

光脱毛ではレーザー脱毛に比べるとどうしてもエネルギーの面から脱毛効果は劣ってしまいますが、毛の量を減らすだけで良い人、毛質を柔かくすることが目的の人ではこちらの方が向いている場合もあります。

 

理想の仕上がりによっては、デリケートゾーン等では特に、不再生脱毛だと毛の調節が行いやすかったり、出力が低い分、痛みも軽減出来ることからこちらを選ぶ人も多いです。

 

不再生脱毛の種類とは

不再生脱毛=サロンで行われる光脱毛と覚えて頂いても構いません。光脱毛にも幾つかの種類があります。

 

・サロンで行われる最も一般的な脱毛法であるフラッシュ脱毛

・副効果として美肌効果も期待出来るSSC脱毛

・脱毛では珍しくジェルが不要な脱毛法

・フォトフェイシャルに使用していた機器を使用することから美肌効果も期待出来るIPL脱毛

・特殊な光を照射するプラズマ脱毛

 

取り扱っている脱毛法はサロンによって違い、脱毛効果では大差が無い場合が多いので、サロン選びの際には上記で挙げた様な副効果も視野に入れて自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

永久脱毛とは

永久脱毛と聞くと、処理を行った部分からは一生毛が生えて来ないというイメージを持たれる方が多いかと思います。

 

実際に永久脱毛と謳われている脱毛法を選択して、10年以上施術部位から毛が生えて来ないという人も多く見られ、そういった人の口コミが多く出回っていることで、永久脱毛=毛が無い状態だとインプットしている人が多いです。

 

永久脱毛とは最先端技術を誇るアメリカできちんと定義されており、「レーザー脱毛を受けた最終日から数えて1か月後でも再び毛が生えて来る毛の割合が20%以下」と定められています。

 

レーザー脱毛自体が永久脱毛に違い!

永久脱毛と言う言葉を用いるとどうしても毛が生えて来ないイメージが強くなりがちで、レーザー脱毛自体もかなりの確率で毛が生えて来ない状態にすることが可能です。

 

ですが、脱毛を行う人の中には、本来の上記の定義を知らずに脱毛を始める人も多く、レーザー脱毛を行っても中々毛が無くならないと訴える人も見られます。

 

なので、永久脱毛と謳われているレーザー脱毛を行ったとしても、毛が再び生えて来てしまう可能性があるということをしっかりと念頭において脱毛を始める様にしましょう。

 

ただ、レーザー脱毛は不再生脱毛の光脱毛に比べると、効果が高いことは確かです。レーザー脱毛では、皮膚下の毛を育てる為に必要な毛乳頭をおよそ70度程の高温の熱を加えることで攻撃します。

 

70度もの高温ということから想像出来る通り、毛周期が脱毛に適した毛に対しては1度の施術でしっかりと毛乳頭にダメージを与えることが出来るので、レーザー脱毛を行うと早い段階で効果を実感することが出来ます。

 

この様に強いエネルギーを照射する為にレーザー脱毛は医師しか行うことが出来ません。

 

レーザー脱毛はどんな人におすすめ?

レーザー脱毛では毛質ではより濃い方が、太い方が効果が得られやすいので、そういった毛質の部位や体質的に剛毛の人では効果が得られやすく、ツルツルの状態に仕上がりやすいです。

 

しかし、逆に産毛の箇所を脱毛したい場合には効力が弱く、中々結果が出ないこともしばしばある様です。では本当の永久脱毛は存在しないのか?といった疑問も挙がることと思います。

 

アメリカで定義されたものとは違うものの、毛を半永久的に生えて来ない様にする施術法は実はあります。それは、「電気針脱毛」です。

 

電気針脱毛で永久脱毛が可能!

最近では光脱毛やレーザー脱毛が脱毛の主流となっている為、見掛けることもあまり無いですが、電気針脱毛は光脱毛やレーザー脱毛よりずっと昔から行われている実績のある脱毛法で、毛を完全に無くすことが出来ます。

 

「電気針脱毛」は特殊な針を、毛穴に刺して、毛乳頭へ電流や高周波を流すことで直接毛乳頭の機能を失わせます。

 

針を差し込む際、電気を流す際にかなりの痛みを生じることが難点ですが、確実に毛乳頭を破壊出来るので、永久的な脱毛効果が認められています。

 

ただ、医師が1つ1つの毛穴に対して処理を行わなければならない為、かなりの時間、期間を要し、手間もかかるので、その料金もかなりお高めです。

 

よって、細かいパーツで、半永久的に毛が生えない状態にしたいところで、かつ痛みに強い人では本当の永久脱毛が可能なのでお勧めです。

 

不再生脱毛と永久脱毛の違い

不再生脱毛=光脱毛を示し、永久脱毛=レーザー脱毛を一般的には示しますが、上記で紹介したことから、脱毛では光脱毛ではあまり意味長く、レーザー脱毛を行う方が良いのでは?

 

といったイメージを持たれる方も多いと思います。ですが実際のところ、一概にどちらがお勧めとは言えない部分もあります。

 

以下では、不再生脱毛と永久脱毛のメリット、デメリット等の相違点を挙げて行きたいと思います。

 

痛みを比較

脱毛では痛みが怖いという人が大勢見られます。痛みを少なく脱毛効果を得たい場合には、光脱毛がお勧めです。

 

永久脱毛に比べて出力が低い分、効果が現れるのもゆっくりですが、肌へ与えるダメージも少なく、脱毛サロンによってはほとんど痛みを感じずに施術を受けられるところもあります。

 

不再生脱毛では、最近ではキッズでも行えるところが増えて来ていますし、SSC脱毛やハイパースキン脱毛では、毛に直接ダメージを与えるのが目的では無く、毛の成長を抑制することを目的としている為、痛みはかなり少なく、ほんのり温かさを感じる程度で施術が完了するので、痛みに弱い人でも通いやすいです。

 

永久脱毛は痛い!?

永久脱毛の場合は上記で説明した様にしっかり毛の根本から破壊出来るので毛への影響を実感しやすく、1度ダメージを与えた毛穴からは毛が生えてくることはほとんどないので効率的に脱毛が出来ます。

 

光脱毛に比べると勿論毛穴の周囲の皮膚に加わる力も強くなる為、痛みも感じやすく、脇、VIOラインといった濃い毛や皮膚が薄い部分では光脱毛の何倍も痛く感じるなんて意見も多いです。

 

痛みに強い人では、効率よく脱毛が出来るのでお勧めですが、痛みに弱い人では、痛みに耐えきれずに途中で解約してしまったなんてパターンも聞かれますので、契約の際には注意が必要です。

 

通う回数を比較

毛質や毛の量等で多少の違いはあるものの、やはり出力は高い方が効果が得られやすいので、その分脱毛も早く完了します。

 

不再生脱毛では6回程の照射でようやく毛が抜けるのを実感したという人も多く、完全にツルツルの状態を目指す場合には、10回以上、毛質等によっては15回程の照射が必要になることも度々ある様です。

 

それに比べて永久脱毛では、しっかりと毛根部分までエネルギーが到達するので1回目の施術から脱毛の効果を感じる人も多く見られ、脱毛では6回プランが多いのですが、十分それだけで満足したという人が光脱毛に比べると多く見られます。

 

勿論、毛の質によっては完全に毛を無くす場合には10回前後の照射をする場合もある様です。

 

しかし、目に見える効果を実感しにくい不再生脱毛に比べると永久脱毛は施術回数を重ねるうちに確実に効果を実感出来るので、モチベーションを保ちやすいですし、やはり効果の面ではレーザー脱毛が上手だと言えます。

 

費用を比較

一般的なイメージとして、不再生脱毛(脱毛サロン)はリーズナブル、クリニックは高額といったものがあり、全身脱毛を行うとその差が顕著に見られます。

 

しかし、不再生脱毛(脱毛サロン)は値段が安いですが、効果を実感できないまま再契約することも多々起きているので、結果的に永久脱毛と値段が変わらないこともあります。

 

よって、自分が脱毛において何を重視するのか?で選ぶことが大切で、それに応じて不再生脱毛にするか?永久脱毛にするか?を検討すると納得のいく脱毛が出来ます。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
シースリーは中学生も脱毛が可能?
c3
最近は脱毛でも低い年齢から通い始めることの出来るサロンが増えて来ています。その中でも比較的早い年齢から通うことが出来るのがシースリーです。 ...
ゴリラクリニックに通う芸能人一覧!
ゴリラクリニック
ゴリラクリニックは医療機関ですから、エステなどと違って、より効果の高い脱毛も可能で、永久脱毛も可能な場所です。 脱毛以外にも、ワキガや薄毛...
りゅうちぇるの青髭を薄くする方法!
髭脱毛
男性なのに人一倍お肌のケアをし、そのジェンダーレスな容姿や発言で一躍時の人となったりゅうちぇる。 毎日パックも欠かせない女子力が高いりゅう...