フラッシュ脱毛のメリットとデメリット!

脱毛といっても大きく2つに分かれています。エステサロンや脱毛サロンで主にやっているフラッシュ脱毛とクリニックで主にやっているレーザー脱毛とがあります。

 

今回は2つのうちのフラッシュ脱毛について、良いところ・悪いところ両方の視点からみていきます。脱毛サロンと医療クリニックで迷われている方は必見です!

 

フラッシュ脱毛とは?

フラッシュ脱毛は毛の根元の部分のメラニンに反応し毛が再生するのを弱くする脱毛方法のことをいいます。光を広範囲に当てることで脱毛効果が期待できる脱毛方法になります。

 

出力が低いため、光脱毛とも呼ばれています。医師が管理していなくてもエステサロンや脱毛サロンでも行える脱毛方法です。

 

フラッシュ脱毛のデメリット

まず一番に言えるデメリットというのは、フラッシュ脱毛は永久脱毛ができません。出力が低いフラッシュ脱毛の場合は、産毛には反応せずに産毛だけ残ってしまい完全に脱毛ができないときもあります。

 

また、色の薄いムダ毛にも効果が出にくい場合が多いです。レーザー脱毛のように出力の高い脱毛ではないため、脱毛効果自体もレーザー脱毛よりは劣ってしまいます。

 

つるつるにしたいと思っている人はフラッシュ脱毛ではつるつるの状態にまではできないかもしれません。

 

実際にフラッシュ脱毛で脱毛を行った人にはムダ毛があまり生えなくなった人も同じようにまたムダ毛が生えてきてしまった人もいます。

 

何回も施術を行っても全然効果が出てこないなんて人もいます。このことから、フラッシュ脱毛が毛質に合う人と合わない人とがいることがわかります。

 

毛周期が大きく関わってくる

毛の毛周期を考えてその人個人に合わせて脱毛を行わないと効果がでにくくなります。レーザー脱毛に関しても毛周期が関わっていますが、フラッシュ脱毛の場合は長期間通わないといけないのでその分時間の負担がかかってきてしまいます。

 

そして、長期間通わないと効果が実感できない傾向にあるとも言えます。10回以上通うのが普通なので、そうなると2年は通わないといけなくなってしまいます。

 

日焼けをしていたらダメ

フラッシュ脱毛はメラニンに反応するものです。そのため、日焼けをしてしまっていては脱毛ができないことが多いです。

 

もし、照射しても効果があらわれないこともあるので脱毛サロンに通っている間は日焼けをしないように注意しないといけなくなります。UVケアをしっかりと行わないといけません。

 

ホクロに生えた毛は脱毛できない

日焼けをしていたらダメだということは、見た目にも黒いホクロに生えた毛は脱毛可能なのでしょうか。
ホクロにもメラニンが存在していますので、ホクロの上から生えた毛は施術することはできないようです。

 

もしかすると火傷してしまうかもしれないので、保護のシールを貼るなどしてから施術を行う場合が多いようです。

 

肌トラブルがあった場合が心配

フラッシュ脱毛は医療行為にはあたらないため、もしものトラブルのときが心配になってきます。

 

予約がとりにくいことがある

脱毛サロンは価格設定やキャンペーンなどが多くありますので、興味を持った多くの人が通うようになることが予想されます。

 

そうすると予約がいっぱいの状態になり、自分の毛周期と合わない時期に予約をとらないといけない状況になってしまうことがあります。

 

フラッシュ脱毛のメリット

脱毛は痛いものだと思っている人もいるかもしれません。しかし、フラッシュ脱毛の場合照射する出力が低いのでその分痛みを感じにくい脱毛方法なのです。

 

火傷をする心配も少ないので安全です。少し熱い感じは感覚的にありますが、ほとんどの脱毛サロンでは冷却ジェルなどで冷やしながら脱毛をしている場合が多く、ほとんど熱いと思うことはないみたいです。

 

フラッシュ脱毛はもともと脱毛する目的ではなく顔の美容目的で利用していたそうで、毛穴引き締め効果がありますので美肌効果も期待できるのが女性にとっては特に嬉しいことだと思います。

 

このことからわかるようにフラッシュ脱毛は肌に優しく安心して脱毛ができます。そしてレーザー脱毛と違い、もし目に光が漏れて目に入ってしまったとしても危険度は低くなっています。

 

フラッシュ脱毛は肌に優しい

もともと敏感肌で肌が弱いという人でも脱毛サロンでは気にせずに施術ができることが多いです。なかには小さい子どもでも脱毛ができるというフラッシュ脱毛のサロンもあるほどです。

 

アトピー肌の人でも肌の状態が落ち着いていれば脱毛が受けられることもあるので、肌が弱いから脱毛したくてもできないと思っている人は一度気になっている脱毛サロンへ相談してみてはどうでしょうか。

 

フラッシュ脱毛は施術時間が短い

広範囲に照射することができますのでその分施術時間は短くて済みます。

 

そのため時間がないときにでも気軽に脱毛することができます。

 

フラッシュ脱毛にかかる費用

レーザー脱毛は上記にも書きましたが永久脱毛ができる方法です。そのため費用もかなり高額となってきています。しかし、フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べると費用が安く済みます。

 

よくインターネットや広告などで見かけることもあるかと思いますが、脇の脱毛が100円台でできるというキャンペーンなども脱毛サロンではよく行われています。

 

こういったキャンペーンをお試しでやってみて脱毛の効果をみてみることもできます。

 

永久脱毛はできないけれど薄くなる

永久脱毛はできないフラッシュ脱毛ですが、根気よく脱毛サロンに通うと以前の毛の状態よりは細くなったり薄くなったりする効果が出てきます。

 

なかには生えてこなくなるムダ毛もありますので完了するまで通うと、嬉しい効果が期待できる可能性のほうが高いと思います。

 

勧誘も少なく、丁寧に説明してくれる

脱毛サロンでは勧誘が多そうだと思っている人もいるかもしれませんが、最近は勧誘が全くないことも少なくないです。

 

きちんとそのサロンでのやり方や毛周期の説明を丁寧にしてくれることが多いです。お客さんのことを第一に考えて毎回その人の毛質や肌質のことをよく理解している同じチームで脱毛を行っている脱毛サロンもあります。

 

家庭用のフラッシュ脱毛もある

フラッシュ脱毛は医療行為ではないため、家庭用のものもあります。家庭用のフラッシュ脱毛機を持っていれば忙しくて脱毛サロンに通うのができない人や通うのが面倒くさい人は家で簡単に脱毛サロンのようなフラッシュ脱毛ができます。

 

脱毛サロンに通っていたけれどまた少しムダ毛が生えてきた、という場合にでも家庭用のフラッシュ脱毛機があればそのタイミングをみて自分で照射すればまた毛のない状態に戻ることができます。

 

家庭用脱毛器はカートリッジの交換が必要となりますが、脱毛サロンに通い続けなくても済むので、1台あれば、安く脱毛が可能となりますし便利です。

 

フラッシュ脱毛のまとめ

フラッシュ脱毛は永久脱毛ではないけれど、脱毛効果は全くないというわけではないです。自己処理が必要じゃなくなった人も多くいますし、肌が綺麗になるから通っている人も多いです。

 

デメリットにばかりに注目せずにメリットもたくさんある脱毛方法なので、気になっている人はフラッシュ脱毛をすることも考えてみてはどうでしょうか。

 

コメントを残す

  • フラッシュ脱毛のメリットとデメリット!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
豊田市の脱毛でTBCの口コミや効果!
TBC
豊田市近郊で脱毛に通いやすいサロンがエステティックTBC(女性専用)です。TBCには女性・男性専用の脱毛サロンがあり、豊田市には男性・女性が...
顔脱毛で化粧は当日から可能?
顔脱毛
顔脱毛をしたらノーメイクでサロンまで行ってノーメイクで家まで帰らないといけないのかどうか…。 女性は特に気になることだと思います。 施術...