脱毛前後にインフルエンザワクチン予防接種の注射はダメなの?

毎年、冬になると猛威をふるい、子供からお年寄りまで世代を問わずにかかってしまうインフルエンザ!高熱が出て、対処法等によっては脳症にもなる危険性がある怖い病気の為、予防接種は欠かせません。

 

本格的に流行が始める数か月前の秋頃からスタートする予防接種ですが、結論からいうと、脱毛を受けている人は予防接種の前後に受けられないです。

 

脱毛前後にスクラブを使用しても良いの?

予防接種前後は脱毛できない!?

生理中や日焼けが酷い時に脱毛が出来ないと言うことは脱毛をしている人にとっては常識!注意書きにも書かれていますし、脱毛後の肌トラブルを招く恐れもある為にお店側からもしっかりと注意される項目です。

 

その為、脱毛を受ける人であれば皆が知っていることです。しかし、上記と同様の理由により予防接種の前後でも同じ様に脱毛が出来ないことはご存知でしょうか?

 

実は、インフルエンザの予防接種はしかり、予防接種の前後では脱毛に悪影響が出る可能性があり、施術がが出来ませんので、予約時には注意が必要です。

 

予防接種がどうして脱毛に悪影響を与えるのか?

予防接種による脱毛への悪影響ですが、脱毛では日焼けや生理中といった、体が刺激に敏感になっている際には施術が行えません。

 

そして、予防接種後では免疫を作る為に、異物を体に入れている状態ですから、本来のバリア機能が低下している状態で、予防接種後は何だか体がだるくなるという人がいるのもこの為です。

 

肌も同じで、注射した部分が赤く腫れたり、一見肌には何の変化も無くとも、抗体を作り出す為に体が反応している為、肌は通常に比べると刺激に弱いデリケートな状態となっています。

 

注射が肌を刺激してしまう?

今では痛みをほとんど感じないという脱毛法も出て来ていますが、痛みはどうであれ、毛を無理に無くしてしまう処理なので、刺激は強いです。

 

そういった肌が弱っている時に、脱毛の施術を受けると肌はどうなるでしょうか?

 

脱毛では思っているより強いエネルギーを肌に当てる為に、弱っている肌にはとても強い刺激となり、施術後の赤み、腫れが通常よりも目立つ可能性があります。

 

予防接種後も肌を休めてから脱毛しよう!

赤みや腫れのみで済めば良いのですが、火傷を負う危険性も無視出来ません。この様な理由から、予防接種後では施術が出来ないシステムとなっています。

 

脱毛を行ってから予防接種を行う場合でも、脱毛後は肌が弱っている状態の為、予防接種後に肌の調子を崩さない為にもしっかり肌を休ませてから予防接種を行う必要があります。

 

大人でも毎年インフルエンザの予防接種は必ず打つ!と言う人は多いと思いますので、秋~冬頃にかけてのインフルエンザの予防接種時には気を付けましょう。

 

予防接種前後で脱毛できない期間とは

予防接種を打った後は約1週間〜10日、または2週間空けなければならないところもあります。様々ですが、目安としては10日前後と考えて頂ければ良いです。

 

予防接種後すぐでは体調が崩れる人も多いですが、2-3日もすれば治る人も多いです。

 

しかし、人によっては、体質で注射後の腫れが長引く人もいますし、上記の様な症状が治まった後も抗体を作る為に体が通常とは違った状態になっており、バリア機能が弱る為に症状が見られずとも、脱毛を受けるには危険な状態です。

 

予防接種後10日と言うと少し長く感じますが、これも肌のことを考えて安全に脱毛が出来る様になるまでに必要な期間の為、しっかりと守りましょう。

 

脱毛はテンポ良く進めなければしっかりとした効果が否めないですし、お店によっては予約を取るのが大変なところもあります。

 

よって、脱毛効果の妨げにならない為にも、脱毛をしている人では入念に計画を立ててから予防接種に挑む様にしましょう。

 

鼻毛の脱毛は危険なの!?

 

予防接種前後は脱毛にどんな影響がある?

予防接種を受けると、体が異物に反応して一時的に弱った状態になり、熱やだるさといった症状が起こったり、肌が敏感になる人もいます。

 

こういった症状が現れずとも、体は通常より弱った状態であり、肌も敏感で、刺激に弱い状態となっています。

 

この状態で刺激の強い脱毛を受けてしまうと、施術中では痛みが気になったり、施術後でも腫れ、赤み、痒みといった症状が現れやすいです。

 

予防接種後は肌のバリア機能を低下させる

一般的には、健康な状態であってもこれらの症状が見られることは多いのですが、予防接種後の肌のバリア機能が衰えている状態の際に脱毛を行うと、これらの症状が長引いたり、通常よりもダメージを多く受けてしまう為、症状が酷く現れてしまう可能性があります。

 

これら以外にも、火傷といった大きな肌トラブルに繋がる可能性もあり、火傷で跡が残ってしまうと、ムダ毛よりも気になるコンプレックスになり兼ねませんし、治療も難しくなります。

 

あらゆる肌トラブルを防ぐ為にも、予防接種後ではしっかりと肌を休ませて、機能が回復してから脱毛を受けることが大切です。

 

冬の予約には注意が必要?

大人で予防接種と言えばやはりインフルエンザ!重篤な症状を防いでくれる為、インフルエンザが流行り始める冬にかけて予防接種を打つ人が多いです。

 

なので、脱毛をしている人では、特にこの時期のお店の予約には脱毛と予防接種のスケジュールをしっかりを組まなければいけません。

 

予防接種後ではどのくらいの期間施術が受けられないのか?は脱毛を行うお店により少しずつ期間が違って来るため、10日空けて置けば大丈夫と思っていても、2週間空けなければならなかったということが起こらない為にも予め確認が必要です。

 

脱毛サロンのスタッフと相談してスケジュールを組もう!

お店によっては、施術をキャンセルする場合には追加でお金を支払わなければならなかったり、施術1回分を消化してしまうシステムを取っているお店もあります。

 

ですので、脱毛をしていて、どの様に予防接種のスケジュールを立てれば良いか分からない人では、スタッフに尋ねると相談に乗って貰うことが出来ますので、不安な場合には指示を仰いでからスケジュールを立てる様にすると安心です。

 

脱毛を計画的に進める為にも、お肌の為にも予防接種を受ける際には、インフルエンザに関わらず脱毛をしている場合には注意が必要です。

 

コメントを残す

脱毛の関連記事
  • アリシアクリニックは眉毛脱毛が不満?眉下や眉上、眉間は必見!
  • ハイジ男子の芸能人や意味!温泉や下着は?きもいの?
  • 光脱毛後に毛穴に赤みや黒いポツポツ?蕁麻疹や湿疹でだるい!?
  • 光脱毛でルネッサンスの効果や口コミ!最安値は?
  • 光脱毛は脇やタトゥーが痛い?手入れは冷やす?
  • 光脱毛で毛が抜ける仕組み!10数年後に毛が復活?2日連続はダメ?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事