シースリーで通い放題の部位!料金の総額や解約料は?

脱毛をする女性にとって気になるポイントの多くが料金設定・予約状況・痛み・脱毛効果ですが、他にもさまざまな悩みがあると思います。

 

しかし、全身脱毛をすることで自己処理から肌を守り、綺麗な肌を保つことができます。

 

全身脱毛を専門として10年以上の実績と信頼があるシースリーは通い放題のプランがあり自分が納得できるまで脱毛ができ、料金も分割払いができるようになっています。

 

そこで、気になる料金や脱毛部位を詳しく紹介していきます。

 

シースリーの通い放題の特徴!

サロンの光脱毛は、年数が経過すると次第に毛が生えてくる可能性が高く、永久脱毛は不可能と言われています。

 

しかし、通い放題のプランを利用すると、何回・何十年でも脱毛に通うことができて、追加料金を支払う必要がありません。

 

再契約を結ぶことなく脱毛ができ、自分が理想としている肌に近づくように万全なサポートができるようになっています。

 

ほとんどのサロンは通い放題のプランがなく、脱毛期間が長くなるほど、通い放題のプランの方が安く感じるようになります。脱毛期間が最長で3年以上かかるサロンもあります。

 

脱毛品質保証のサービス

シースリーが初となる、脱毛の品質を保証する証明書を受け取ることができ、脱毛の施術を自由に調整できます。

 

休止サービスとは、海外出張や妊娠or出産など諸事情によって、脱毛に通うことができないときに利用できるサービスです。

 

再開サービスは、しばりがないのが特徴で、自分のライフプランに合わせて自由に再開できます。

 

最新脱毛機設置

連射のスピードを速くすることで、脱毛にかかる時間を短縮できることに成功した脱毛機を設置しているのがシースリーです。

 

毎秒、最大で10連射を可能にしていますが、肌に合わせて連射スピードを1秒間に3、5、7、10連射と設定できるのがポイントです。

 

最新脱毛機(ルネッサンス)はC-3だけでしか使用できないマシンで、脱毛スピード・次回の施術期間を長くできることで、忙しい方でも安心して脱毛に通えるようになっています。

 

ルネッサンスは全て国産の製品を利用し生産され、日本人の毛質や肌を考えて痛みを少しでも軽減できるように作られています。

 

予約・キャンセル

新サービスとして、急なキャンセルで当日や翌日に空いた時間をメールで知らせるサービスを開始して、少しでも予約を取りやすくしています。

 

予約方法も24時間対応のオンラインで脱毛予約ができるようになっていて、登録すると全店舗に通えるようになります。(公式サイトで申請可能)

 

注意しなくてはいけないのが、キャンセルにかかわることですが、罰金となる行為が1つだけあります。それは、予約時間を過ぎてからの連絡は違反となり3000円が必要となります。

 

これは、脱毛する方が少しでも希望する日にちに来店をできるように勧めているから罰金制度があります。

 

しかし、急なキャンセルでも予約時間前に電話やオンラインの予約サイトでのキャンセルを申請することでキャンセル料は必要ありません。

 

シェービング

シースリーでは施術前のシェービング代は、自分の見えない範囲は無料、剃り残しがあっても施術できます。(シェーバーを持参する)

 

必ず事前に処理をする必要があるのが前提となりますが、事前に処理をしていなかったらシェービングにかける時間も多く必要となります。なので、自分ができる範囲は処理をしておきましょう。

 

他サロンでは有料もあり、月に1000~2000円もかかるとこもあります。なので、長く通うとかなりのシェービング代がかかります。

 

シースリーの通い放題で可能脱毛部位とは?

施術不可能の部位として12箇所で、施術範囲にもよりますがシースリーの通い放題は全身をくまなく脱毛できます。(契約するプランによります)

 

施術できない箇所として、髪の毛・目の周りと眉毛・鼻と唇・耳周り・乳輪・爪・へそ穴・粘膜の周り・手のひら・足の裏ができないようになっています。

 

全身53パーツを脱毛できるプランは、施術できない箇所を除いた全ての部位が脱毛できるようになっています。

 

顔とIOラインのどちらかを選ぶプランもあり、顔を選択するとIOラインの施術はできませんが、気になるⅤラインは施術可能となっています。

 

逆にIOラインを選択すると顔の施術はできないので、自分がどちらの施術をするのかを決めておいた方がいいでしょう。

 

シースリーの通い放題などの脱毛料金の総額!

公式サイトで月額7500円の表示は24回払いで、毎月の支払い金額を表示しています。わかりづらくなっているので、口コミで料金の違いを書いている方が多いようです。

 

通い放題の総額は脱毛の1カ月に来店する回数・プランにより料金設定に違いがあります。

 

通い放題の施術方法には、全身部位を4部位にわけて1部位ごとに脱毛するプランと全身脱毛を1回で全て終了し、通うのは3~4カ月に1回のプランがあります。

 

1日で全身の脱毛を完了するプランの料金

1日で全身の脱毛をするプランでは、全身コース382,400円・顔とIOの選択コース340000円です。(通い放題・税込)

 

1日で全身脱毛を終了させるプランは、通う頻度が少なくてすみ、全身脱毛を完了させていきます。1年で4~5回通うだけです。

 

料金の設定は高めになっていますが、店舗に通う頻度が下がるため、脱毛以外に時間を掛けることができます。

 

公式サイトの月7500円、施術時間が最短45分、全身脱毛が1回の来店で可能となる支払いの総額は、全身コースの382400円の契約が必須です。支払う方法は、月7500円の24回と年に2回のボーナス払いを想定しています。

 

1ヶ月に2回通うプランの料金

1カ月に2回通うプラン(2回で全身脱毛1回)では、全身コース340000円・顔とIOの選択コース290000円です。(無制限・税込)

 

1カ月に2回通うプランは、脱毛部位を4分割にして数回に分けて脱毛していきます。2カ月で全身脱毛1回分を終了したようになります。

 

料金の設定は安めになっていますが、多く通うことが必要となります。時間にゆとりのある方にはオススメかも知れません。

 

分割支払いの詳細はカウンセリングでエステティシャンと相談し、毎月の支払いやボーナスで支払う金額の設定を細かく聞いた方がいいでしょう。ボーナスの支払う金額によって、毎月の支払い金額に違いがでてきます。

 

スキップ後払いとは

別の支払い方法で、スキップ後払いがあり、契約を交わしてから8カ月を経過すると、選択プランの全額を支払う方法と、8・14カ月を過ぎたときに、2回で支払う方法があります。

 

このスキップ後払いは、脱毛をしたいと決めたときにお金が準備できていなくても脱毛を契約できる方法となっています。詳細はエステティシャンに確認して下さい。

 

料金の設定は随時変更がある可能性があります。全てのプランで、金利手数料はC-3が負担して0円になっています。

 

シースリーの通い放題で解約手数料はかかる?

シースリーの解約は、店舗に来店・店舗・コールセンターに電話で解約できるようになっています。解約する条件は特にないので、いつでも解約できるようになっています。

 

解約には手数料が掛かり、最大2万円で解約金の10%が手数料として差し引かれます。もし、契約してすぐに解約をするときには、クーリングオフが適用されるので、早めの申請が必要となります。(一週間以内)

 

もし、他の理由で解約を考えた場合は、上記で書いてある休止・再開サービスを利用する方がお得かも知れません。このサービスをかなり利用している方が多いようで、再度の契約となると料金が負担になるからです。

 

コメントを残す

c3, 脱毛サロンの関連記事
  • キレイモで脇だけや脇以外の全身脱毛?両脇の効果は何回?料金は?ワキガが治る?
  • シースリーの全身脱毛の口コミ!9ヶ月や13回目の効果は?
  • シースリーの顔脱毛の範囲!口コミや値段は?ニキビやアトピーでもok?
  • シースリーのどこでも予約の使い方!何時から?遅刻の連絡は?
  • シースリーは中学生も脱毛が可能?
  • シースリーのアンダーヘア(VIO)脱毛の口コミや評判!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
脱毛で新潟県長岡市のおすすめ!
脱毛
新潟県にも多数の脱毛サロン・エステが存在します。それぞれ特別な脱毛方法をとっていたり、特典がついていたりとサービスが充実しています。 リー...
脱毛器でケノンとラヴィを比較!
ケノン
脱毛したいけどクリニックや脱毛サロンに通う時間がない!お店をみつけたけど予約が一杯で自分のスケジュールに合わせられないなど嘆いている人はいま...